FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

絞りの浴衣と麻地半幅帯  

mao16yukata.jpg mao_16yukata2.jpg

写真は、click で大きくなります〜

冬のお出掛け記録の後 ... 春のきものをどどーんと飛ばして
あぁ、もう夏きものも終盤です。

春のきもの の 写真も、すべて撮っているのですが、
Facebook に ほとんどアップしてました。すごく手軽に写真をアップできるので、
その手軽さで、こちらは放置気味 でしたが
少し、考える事もあり、ブログに戻そうと思ってます。

さて ...

8月12日 金曜日、夏休みをとったので、友人と出掛けてきました。


mao_16yukata3.jpg mao_16yukata4.jpg

目黒雅叙園へ、和のあかり X 百段階段 というイベントを見に行きました。

有松絞りの浴衣 に 麻地 花柄 素描帯。
この帯は、そもそも名古屋帯なのですが、半幅帯仕立てにしました。
なので ... 長い。三回巻いて、変わり貝の口結びにしていたのですが、
今回は、二回巻いて、文庫結びに。文庫も、ぱたんぱたん、と 数回折り畳みました。

↓ こんな感じに、しっかり形が出来上がり、整います〜

mao_16yukataS.jpg

二分紐と帯留めを使い、帯揚げも麻地で。


mao_16kingyoS.jpg mao_16kingyoS2.jpg

いろいろな展示がありましたが、写真が綺麗に撮れたのは、この金魚!
山口県柳井市の 柳井金魚ちょうちん祭り

けっこう 可愛い!


mao_16yukata6.jpg

小さな中庭からも、見えます。


mao_16yukata7.jpg mao_16yukata8.jpg

この中庭には、小さな滝もつくってあって、鯉も泳いでました。

籠は、徳島の工芸品、オオツヅラフジ で編んだもの。
昨年 6月の有松絞祭りにて、なぜか、徳島の工芸品を買ってしまった ...
職人のオジさんが、妙に いい感じだったもので。
友人が、「あ、おじさんの籠ね」と。

この籠は、「おじさんの籠」 と名前がつきました。

スポンサーサイト



category: 夏のきもの

tb: --   cm: 9

夏の終わりへ   

mao_asa_momiji3.jpg

(写真はclickで大きくなります〜)
8月4週目の月曜日、夏休みを取りました。

麻の着物も着納め。
楓の帯を合わせました。

二分紐にラピスの帯留め


mao_asa_momiji5.jpg mao_asa_momiji.jpg

友達の鼻緒すげにお付き合いがてら、先日、
私が頼んだ下駄の挿げもあがってきているので
まずは、浅草の履物問屋、長谷川商店さんへ。
週末の営業が、毎月第二土曜日だけ、なので、なかなかお買い物にいけない ...
タイミングよく、挿げ上がりのお知らせが来たので、良かった〜


mao_asa_momoji4.jpg mao_asamomiji7.jpg

角だし 結びで。夏は、帯枕が暑いです。
生紬、羅の帯なので、けっこうボリュームがでますが。

この麻の着物も、これでお手入れかな。


hasegawa_geta.jpg

長谷川さんで選んだ下駄は、鎌倉彫に別珍の極太鼻緒。
ちょうど、1つだけ Sサイズの台がありました。
少しグリーンがかった台で、お値段も問屋プライスなもので ... つい(笑)。

別珍鼻緒の季節まで、しばし 待機してもらいます〜


category: 夏のきもの

tb: --   cm: 2

ドライブの着物  

mao_mensilk8.jpg mao_mensilk4.jpg

(写真はclickで大きくなります〜)

8月の終わり、夏着物も、もう終盤 ... 着て出掛けよう〜!
思い立って、箱根へドライブしてきました。

愛車の赤に合わせて、夏の赤コーディネート。

ポーラ美術館へ。
遊歩道も散歩したい ... と思っていましたが、
大湧谷の状況があり、閉鎖中でした。
セザンヌの作品も、ポーラ所蔵のもの のみの展示。
ちょっと残念だったけど。


mao_mensilk2.jpg mao_mensilk.jpg

この夏、まだ袖を通していなかった、綿シルク。
芭蕉の角帯 ... はい、男性の締める角帯です ... 貝の口アレンジ
... 毎回、同じようにならない、その時アレンジ。

このタイプの帯、もう1本、半幅帯で持っていますが
とっても堅いので、なかなか 文庫結びが作りづらい。
この帯は、もう、この貝の口アレンジのみで。


pola_lunch.jpg laric.jpg

ポーラ美術館のカフェで、遅めのランチをいただき、
その後は、ラリック美術館へ。もうこのコースは大定番ですね。
でも、ラリックは、何度も見ても楽しい。

ミュシャとラリック という企画での展示でした。


mao_mensilk5.jpg mao_mensilk3.jpg

ラリック美術館入り口へ向かう 小径。

三味形の下駄で。


laric_shumei.jpg laric_shumei2.jpg

秋明菊が咲き始めていました。
秋が近い。


mao_mensilk5_640.jpg

角帯なので、長さがあります。
3回巻いて ... 幅も狭いから、ずらして幅を出しながら。

川北友果さんの、帯留め ... 芙蓉の花 です。

category: 夏のきもの

tb: --   cm: 2

藍の浴衣と絞りの帯  

mao_Aiyukata4.jpg mao_Aiyukata5.jpg

写真は click で大きくなります〜

平日1日、お休みをとって、銀座のAKOMEYAさんで開催をしている
日本のかご市に行ってきました。
雨模様だったので、藍の浴衣に衿付き襦袢、いつもより少し短めに着付けました。

山ぶどうとくるみのコンビの籠


mao_Aiyukata1.jpg mao_Aiyukata3.jpg

有松絞り(裏は、麻地) の半幅帯
絞りの柄は、バラ〜♪
片側の羽は、裏側の、白い無地を出しました。


mao_Aiyukata6.jpg

雨が降っても大丈夫なように、足元は、素足で。
黒澤桐材店の漆塗りの駒下駄です
黒澤さんのオリジナルの強いゴムをつけてもらいました(打ち付けてある感じ)。
これ、すごく丈夫だし、滑らない。

かご市は、スタイリストの小澤典代さんプロデュース。
籠に関する本も出版してらっしゃいますが、その方のセレクトしたものを
一度見て見たいと思っていたので。
素敵な竹籠がありました。受注生産で、12月ぐらい ... と聞いて、
じゃ、欲しければまた会期中に来ればいいのか〜 ... と、衝動買いに打ち勝ちました(あはは〜)。


category: 夏のきもの

tb: --   cm: 6

夏休みのランチ  

mao_asa_kingyo3.jpg

写真は click で大きくなります〜
お盆前の水曜日、夏休みをとって、あきる野へお昼をいただきに行きました。

麻の着物 ... 秋の七草、七夕の短冊の柄なんだけど、うっすらと繊細な描き方のせいか、
写真では飛んでしまってますね ... 残念。

飯島桃子さんの、刺繍帯で。


totoan640b.jpg totoan640.jpg

あきる野市にある、燈々庵


mao_asa_kingyo5.jpg mao_asa_kingyo640b.jpg

ここから中にはいると、雑木林の小径が続いて、お店へ。


totoan640c.jpg totoan_lunch.jpg

木の重厚さと暖かみのあります。
お料理も美味しい。


mao_asa_kingyo4.jpg

この夏は、二度締める事ができました〜。
飯島さんの刺繍、素敵です ...


mao_asa_kingyo640c.jpg mao_asa_kingyo2.jpg

夏って、短いなぁ。
もう、後何回、夏着物を着る事ができるでしょ ...

追記にて、もう1つ、日曜日のランチの装い

-- 続きを読む --

category: 夏のきもの

tb: --   cm: 4