FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春の後、夏秋を飛び越えた ...   

5月の posting の後、気がつけば 11月 ...
夏の着物、そして、秋の着物も楽しんで着てました。
... とは言っても、今年はお天気も悪く、10月は気温も低く、
秋がなくていきなり冬へ向かう?という感じでしたが。

ところが、11月3日、晴れが多いという特異日らしいですが、
今日は暑かった!

お下がりの紬着物は、いしげ結城。
結城は持っていなかったので、嬉しいサプライズでした。
本場結城は、まだまだ分不相応。将来、袖を通す日が来るでしょうか。

帯は、紬の昼夜帯。黒い方なので、「夜」側 と 呼んでます。
帯揚げは、濃紺にピンクの絞りの花にして、帯締めを花の色と同じ 鴇色に。
出かける前に、母の若い頃の小紋を仕立て直した 単衣羽織を纏いました。

足元は、黒の塗り下駄

最近は、FB と Instagram ... ま、どちらも、すんごいゆっくり投稿ですが。
Instagramは、公開してます。ココをポチっと

スポンサーサイト

category: 冬のきもの

tb: --   cm: 0

海辺の美術館  

mao_Hayama_momen3.jpg

3月になってしまいましたが ...
ちょうど1ヶ月前の、とっても暖かかった土曜日に、葉山まで ドライブしました。

久留米絣 に 昼夜帯 の 夜 を締めて。


mao_Hayama_momen2.jpg mao_Hayama_momen.jpg

海の見える美術館 ... 横浜県立近代美術館の葉山館へ。
美術館の庭から見える海は、とっても綺麗でした。


mao_Hayama_monen5.jpg hayama_postcards.jpg

ベルギーの女性画家 ヘレン シャルフベック展 鑑賞。


hayama_oliveoil.jpg hayama_oliveoil2.jpg

目的は、もう1つ。
量り売りをしてくれる、オリーブオイル屋さん。

炒め物にも、惜しげなく使える(けど、質のいい安心オリーブオイル)と、
ちょっと贅沢な、お料理の仕上げに使ったりするオリーブオイルを、少しずつ3種類


Hayama_museumSEA.jpg

午後には曇ってきてしまったけど、午前中に たっぷりと 冬の海を楽しみました。
とっても綺麗な 青のグラデーションでした。


category: 冬のきもの

tb: --   cm: 2

紬 と 木綿 と 割烹着  

mao_mamaOBI.jpg mao_mamaOBI2.jpg

写真はclickで大きくなります〜

2月下旬の週末、朝、バラの作業を始めるも、30分ほどで雨が降ってきて
あぁ ... ダメだなぁ ... 本降りだ

というわけで、着物に着替えて、遅めのランチとちょっとワインをいただきに出かけました。

着物は、惜しまず、雨の日でも着れるほど年数が経ってきた紬。
そして、帯は、母が若い頃に着ていた小紋を、仕立て替えしてもらったもの。
母は、この柄がすごく好きで、私にも、仕立て直して着てちょうだい、とよく言ってました。
生前に、仕立て替えをしなかったのが、ちょっと後悔なんだけど。

呉服屋さんに相談をしたら、すごく昔の縮緬の種類で、手触りも硬いから
このまま着物で着るのは、ちょっと大変かも ... ということ。
確かに、これを小紋で着るとすると、あまり出番もないかもしれないなぁ

そこで、帯に仕立て替え。


mao_mamaOBI4

別染で黒い布地をお願いして、組み合わせていただき、
素敵な名古屋帯となりました。まだまだ布が残っていますから、
そのうち、半幅帯も仕立ててもらいたい。

この日は、母が選んだ紬、母の着物を仕立て替えた帯、
母愛用だった絨毛フェルトバッグ、母の下駄 ... そして、祖母の帯留め
女三代 の 組み合わせ (笑)。
雨が降り、昼間でも暗い こんな週末は、こういう背景の着物も、気持ちが落ち着き、
ほっこりしていいかも ...


mama_kappogi.jpg mao_kappogi2.jpg

そして翌日 ...
この日は、最寄駅すぐのパティスリーにて行われている パン作りのレッスンへ。
いわゆる、お料理教室へ行くというのは、ほぼ初めてのこと。
(小学生の頃に、子供のお料理教室に、「参加」したことはありますが)

木綿着物 に 割烹着で。
帯は、母の 木綿の半幅帯


mao_kappogi3.jpg

この冬、絨毛フェルトバッグがお気に入りでして、
これも、若手の作家さんの展示会で見つけたもの。


maki_lesson2.jpg maki_lesson.jpg

レッスン内容は、捏ねない 鍋で焼くパン

先生が 仕込んでらした 生地を レッスンで焼いたパン
美しい ...

レッスンで作った 捏ねない コーンパンを添えて。レッスンは、ランチ付き。
スープとサラダのレシピもいただきました!


stoub_bread.jpg staub_bread2.jpg

レッスンで仕込んだ生地を翌日焼いて、職場でランチ。

そして、ちょっとアレンジして、オリーブとグリュイエールチーズを入れて焼いてみた。

自宅オーブンのくせも把握したし、今、鍋焼きパンが楽しくて仕方ない〜♪



category: 冬のきもの

tb: --   cm: 2

冬着物の醍醐味  

mao_Byukino_Gobi6.jpg

鬼しぼ縮緬を、その布地の重さを感じながら 纏うというのは、
真冬の着物の醍醐味だと思います。

帯も縮緬にして、たっぷりと。
水色の 縮緬の帯揚げ と 帯締めは、冠組


mao_Byukino_Gobi2.jpg mao_Byukino_Gobi.jpg

一越縮緬の黒のお羽織り に、バッグもかっちりとした皮のもの。

着物のすそ回しが 朱赤なので、お草履も、朱赤が入ったもの。


mao_Buykino_Gobi4.jpg mao_Byukino_Gobi5.jpg

夕方から夜にかけてのお出かけだったので、
このぐらいの重厚さがあってもいいと思いました。

パナソニックミュージアムで、イングリッシュガーデンの展示を見た後に
南青山へ 食事に。


bingo_nishiazabu.jpg

焼きたて フォカッチャが美味しい、ビンゴというイタリアンレストラン


bing_2.jpg bingo_3.jpg

コースメニューですが、そのメニュー以外のお料理が次から次へと ...
どれもとっても美味しかったですが 。。。半分の量で 勘弁して〜という感じでした。

category: 冬のきもの

tb: --   cm: 4

黒のお羽織  

mao_yellow_yukiRINZU.jpg mao_yellow_yukiRINZU5.jpg

(写真は click で大きくなります!)
柔らかい黄色の小紋に、綸子の帯で、出掛けました。
黒の帯揚げに、濃紺の観世組帯締め。

どうして小物を濃い色 ... 黒系にしたのか、というと ...


mao_yellow_yukiRINZU2.jpg mao_yellow_yukiRINZU3.jpg

冬の着物は、羽織も楽しみの1つです!
一越縮緬の黒いお羽織、これを着るので、小物は黒系にしました。

ここのところ、布地のバッグを持つ事が多かったけど、
たまには、レザーのかちっとしたバッグもいいよね。


mao_yellow_yukiRINZU4.jpg mao_yellow_yukiRINZU6.jpg

お草履は、ない籐の黒と朱赤のコンビ。鶸色のリボンレースの飾りがついている鼻緒。

母の型押しバッグを、押し入れから引っ張りだしました。
タグがついたまま ... 使ってなかったんだ〜

黒だと思っていたら、焦げ茶でした。
これは、活躍してくれそうなバッグ。

久しぶりに、かっちり系バッグを持ったら、黒いバッグが欲しくなってきてしまった ... 。

category: 冬のきもの

tb: --   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。