FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

浴衣を着物ふうにして   



下駄の鼻緒すげ会 @ 浦和のおがわ屋さん で
預けてきた 下駄が出来上がっている、ということで
着物も着たいしなぁ、セールもやっているよっていうしなぁ ...
先週に引き続き、着物友達のmamiさんと、ちゃちゃっと
遊びに行ってきました。

mami さんは、夜の予定のために、お洋服で。
私は、浴衣なんだけど、嘘つき襦袢で着物ふうにして。

帯は 由季野の梅で染めた木綿半幅帯。

今日は 文庫結びのアレンジ。


asa_itashibori.jpg

半衿は、薄い薄いピンク(バッと見ると白に見える) 。
帯揚げは使うことにして、グリーンにしました。


asa_itashibori3.jpg

真後ろから見ると、こういう帯の形。
運転をしたので、車を降りると つぶれてました(苦笑)。
ぺったんこの方が運転はしやすいんですけどね ...
貝の口 とか ... やっぱり 文庫っぽい方が好きで。

モーフィ も まりあ も、ものすごい格好で かっとんで寝ていたので
今日は 着付けもすんなり ... 写真も さらさらっと撮って 出発。


asa_itashiboOBIAGEgreen.jpgasa_itashiboOIAGEcha.jpg

帯び周り ... ズーム。

ピンクを合わせてみましたが、ボケるからボツ。
オレンジ でも 綺麗だったけど、可愛すぎて ボツ。
手持ちの黄色系は、ちょっと強すぎて ... ダメだわ。

というわけで、使い勝手のいい グリーン。
で、これは ... before (笑)

次に、写真下。これは after (あはは ... 取り替えて帰宅・笑)

茶色の麻の帯揚げ を 購入。
mamiさんが迷って迷って、結局今回は、帯揚げではなくて
浴衣反物を購入したので、ホントにいいの、いいの?
それなら これ、私が奪っちゃうよ ... と(笑)

グリーンの方は、絹なので、麻素材で合わせると、
それも またおしゃれ ... ということでした。
私は、色が気にいった~。このぐらいの茶色って
けっこう探すのが難しいです。

mami さん、来年は是非!


asa_itashibori5.jpg

after を 少し退いて。

雰囲気が ずいぶん 変わります。
まぁ、これが楽しみなんだけど ... (笑)


geta_akachaNIBA.jpggeta_LblueKIRI.jpg

下駄 & 桐草履

記憶を辿ると、この鼻緒、両方とも、10年ぐらい前だと思う。
上は母、下のは 私。
10年後、母のも私が使ってしまうことに (笑)。

上の鼻緒には、赤茶、刷毛目の二枚歯。
秋の紬、木綿 に 合わせるが楽しみ。

そして、下の鼻緒、もう~履くのは無理じゃないの? と、
母につっこまれましたが、水色の台に合わせたら、とても素敵になりました。
10年熟成の後、晴れて素敵な履物が完成。
すげ職人さんも、こういう鼻緒は、最近は見ないと言ってました。
太さもこのぐらいあるといいんだけどね ... と。
少し細めが多いみたいです。

嬉しい ... 。何に合わせよう。

スポンサーサイト



category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 6

沖縄紅型展、サントリー美術館にて  

yukinoUMI_TKyoMidT2.jpgyukinoUMI_TkyoMidT3.jpg

着物友達の mami さんから、
次に着る時は、声かけて~! と メールをもらい、
それなら、紅型展に行こうよ! と お出かけ決定。

紅型展に行くなら、やっぱり紅型帯だよね ...

と、先週までは、そんな話をしていたのですが、
台風が過ぎて ... 暑いよ、蒸し暑いよ、単衣なんて無理だよ

単衣を着ないなら、私とmamiさんが持っている
紅型帯は合わせられない ... 。

さて ... 沖縄 の イメージ は 外せないしね。

あれしか ないじゃん!

選んだのは、由季野 の 海の型染め麻の着物。
とっても細かい 繊細な型染め で、紅型と共通する
雰囲気があります。

帯は、沖縄の太陽をイメージして、オレンジの兵児帯。


yukinoUMI_closeup.jpg

肩からお袖にかけて ... 水面の上、空をカモメが飛んでます。
海の中の風景が 続いて ...


yukino_UMIback.jpg

そして、裾には 白波。

白い 小さな丸い絞りが、海の中の花のよう。


bingataten.jpg

紅型展 ... 黄色やピンク、そして朱赤が とても綺麗なのは
言うまでもないですが、私は、藍色、藍を使った衣装が
すごく印象に残りました。とてもいい色、型との調和も
素晴らしい ... 。

藍色ってすごく難しい。
着物としての柄との調和、帯とのバランス。
一言で「藍」と言っても、どの「藍」が 自分に似合うか ... 。

そんな事を考えながら、藍の衣装を見ました。


lunch1.jpglunch2.jpg

紅型展を見る前に、スペイン料理で、パエリアランチ。
紅型展の半券を持っていると、グラスワイン1杯、サービスでした。


mami_bingata2S.jpg

mamiさんの outfit!
綿麻の着物 & ブルーのタイシルクの半幅帯。

今日は、二人とも、山ぶどうの籠で。


yukinoUMI_maomoff.jpg

恒例~ お出かけ前の 仲良し撮影!

まりあ は、カーテンレール渡り挑戦で疲れたのか、
リビングで お昼寝に入ったところでした。


category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 7

梅雨の着物   



今年も、残り半年しかないから、前半分を取り返すべく
着るよ、着るよ ... ってことで、今週末も、袖を通しました(笑)。

この前と同じ、由季野の草木染め 木綿着物 に、
今日は、渡名喜はるみさんの 紅型帯を合わせて。


yukiM_tonakiOb.jpg

帯は、母の持ち物で、締めやすいようにと、作り帯 (二部式)です。

胴に巻く部分と、お太鼓部分が分かれていて、
まず、胴をぐるぐるっと巻いて、ついている紐でぎゅっと結びます。
(紐は、胴の中へ仕舞い込む)

次に、帯枕を通して、そのままお太鼓を背中に背負います。
形を整えて、帯締めで胴部分としっかりおさえくっつけます。

着付けの時間が、ほとんど取れなかったので、
バチ衿の木綿着物と、作り帯っていうのは、早くて楽だった~。
(お襦袢なし ... 嘘つき着用だし)


yukiM_tonakiOc.jpg yukiM_tonakiOd.jpg

帯び周り 拡大 ...

柄は、クワズイモ。
沖縄では、道路の側、家の庭先、生垣などによく見られ
自生しているそうですね。渡名喜さんの作品には欠かせないモチーフ。

帯揚げは、草色。
帯の柄の中に、ちょこっと使ってある色です。
帯締めは、地色に合わせて 水色。

この柔らかい、優しい黄色と、
帯の色が、すごく合いました。
夏単衣の、お気に入り組み合わせになった。


asanoha_geta.jpgasagao_obiage2.jpg

下駄のお誂え会を、やっています、とお知らせをいただき、
今日は、鼻緒のすげ職人さんが お店にみえる、ということで、
そうだ ... 何年も取っておいてある鼻緒があるんだ、すげてもらおう ... と
浦和のおがわ屋さんへ行ってきました。
10年近く前に買って、いつかいつか ... と思っていた鼻緒があって、
でも、今朝、母に

えーーー、その鼻緒、履くの? もう、無理でしょう~ ...

と言われてしまった~ (年齢的に辛い、ということらしい)

そう思う? 実は、私もちょっと思ったの ...

ま、とりあえず、持って行くだけ持って行こう ... と。
欲しい方がいれば、差し上げてもいいかなぁ~なんて思いながら
お店に行きましたが、ぴったりの台と合わせてもらって、

大丈夫、全く問題なし!素敵!

という、桐草履 に してもらいました。(えっと、それはお預け中)

モーフィが お買い物チェック!をしている下駄 は、
新しく選んだもの。麻の葉が彫ってある台に、麻の葉の鼻緒。
ダブル麻 ... しつこい? と思ったけど、履いてしまうと、
彫りはほとんど見えないから、OK。

写真右 は、染め分けてある帯揚げ。
いりく結び にしたら、染め分けがしっかり楽しめる。


natsuKITSUKEKOMONO.jpg

夏の着付け小物も揃えました。

ヒップパッドは、初めて使います(苦笑)。
使ったことがありません ...
補正らしい補正 ... ほとんどしてません ...
(かなり薄手のタオルを 胸の下に当ててはいるけど)

使った方が、やっぱりお太鼓がキレイ、だそうで、
今日、お店で会った方は、みな補正しているそうで、
そして、皆さま、夏用を購入してらして ... んじゃ、私も ...
夏用だけど、1年中OKだそうです。袷用は、かなり分厚いらしい。

半幅帯が落ちてくるのは、この補正をしていないからかもっ!

夏の麻素材の帯枕も 買ってみました。
使わないのが一番涼しいけど ... そうはいかない時もあるしね(笑)。

↓ おまけ

yukiM_tonakiOMOFF.jpg

ボクは カメラ目線、得意ですよ!

私が出かける時には、お昼寝中でしたが、
帰宅時は、お出迎えしてくれたので、
一緒に撮ろう~!! と 仲良し撮影(笑)。




category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4

草木染めの木綿  



土曜日の午後、着物を着ました。
なんと ... 今年、初着物。

年末に子猫を迎えた後、週末という週末は、
子猫にかまけて ... という状態で、あぁ、春が来た ...
という頃には、追加子猫 登場(笑) なんてことになり
あれよあれよ ... で ...

単衣の季節

とてもいい木綿があるから、と、
由季野 の 山本由季さんから お知らせをいただき、
草木染めで、しかも、由季野ガーデンの
植物で染めるよ、ということ。

色はおまかせ に して、半年後、
着物と半幅帯のセットが届きました。

雨降りだし、濡れずにすむところ ... と、
駐車場からも直結しているデパートへ。
食材の買い出しに 出かけることにしました。

長さもたっぷりある半幅帯。どうも私は、結び方が緩いのか、
文庫が下がってきてしまいがち。そのため、帯揚げを使っています。
浴衣じゃないし、帯揚げ好き♪ なので、
半幅帯でも、使うことがほとんど。


mao_yukinoMOMEN3.jpg

今日は、色をたくさん使わずに、
帯の色に合わせた 帯揚げと、帯締めで。

半襟は、薄い青みのあるグレイの絽縮緬。
襦袢は、「大嘘つき」にして(笑)。


mao_yukinoMOMEN.jpg

着物は、小鮒草 で 染めていただきました。

小鮒草ってどんなの? と 調べてみました。
黄八丈を染めるために使う植物なんですね。
そして ... イネ科 (くしゃみの元でもあるのか・笑)

帯は、梅。
なんとも言えない、優しい優しい色です。

たとう紙をあけて、うわぁ~っと思わず声が。
由季野 の 風の匂いがしてくるよ ... そんな色。


mao_yukinoMOMEN6.jpg

そうそう ... 今日は、ちょっと実験もしてみました。
私が 着付けをしている間、モーフィとまりあ は、
大人しくしていてくれるのか ... (笑)。

歴代は、全く興味を示さなかったけど ...
(というか、彼らの子猫時代に、私は着物とは無縁だったしね)

結果 ... 我慢の限界 ... という感じで、
モーフィが、帯を締める直前に、背中に飛び乗ってきた~

ひょえ~ やめて~~ ...
(昨日の夜、爪切っておいてよかった ... )

というわけで、2匹は、部屋の外へ。
やっぱり ダメだね。


mao_yukinoMOMEN4.jpg

まりあ も おいで~♪

あ、後ろにかかっている「幕」も、由季野作品です。
ずっと前に、銀座で 由季さんの個展があった時、
母が ... 私、あれがいい ... 視線の先には、
ギャラリーの壁にかかった 「幕」 。

特大サイズなので(笑)、半分に折って、
リビングの壁にかけました。
いつか、どどーん と かけられるような、
家に住んでみたい(笑)。

category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 6