FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

秋と冬の 果物色で   

mao_yukinoRED.jpg

カレンダーで考えると、秋単衣の月も、明日で終わり。

いやぁ〜無理でしょ、無理。今日だって、30度だもん。

夏の着物のお手入れキャンペーン中に、染みをつけてしまった夏紬と
汗をしっかりかいた長襦袢をだしてしまおう、と
ちゃちゃっと 浦和までドライブ。

午前中に、ヘルパーさんが来て、母の身の回りの事を
ケアしてくれた後、薬の飲ませて、着替え。
夕方のヘルパーさんの時間までには、戻らないと。


mao_yukinoREDb.jpg

由季野 の 草木染め木綿着物 に 同じく 由季野の生紬 名古屋帯。

母の帯を、拝借。
着ちゃってから、ベッドのところへ行って
「借りちゃったよ」
って言ったら、口をとんがらがしていた (笑) 。
ま、いっか、って感じでしょかね。

角だし結びで。

見た感じ、通常の名古屋帯より、帯幅が狭いと思いませんか?(笑)
背中がコンパクトでしょ。

狭いんです。母が仕立てた時に、普通に仕立てるより、
ちょっと遊びたい、ということで、
帯幅を狭くとり、同時に、角帯 も 作りました。


mao_yukinoREDd.jpg

秋冬の果物色コーディネート。

着物は、梨ってところかな。
帯締め&帯揚げは、柿。
帯の地色は、りんごでしょ。
帯柄には、ぶどう色もあります(笑)。


mao_yukinoREDe.jpg

張り感のある 生紬ということもあったのか、帯芯なしで仕立ててあった。
びっくり ... なので、くたくた〜。柔らかい〜、締めにくい〜。

帯幅が狭いって事は、普通の名古屋帯みたいに、
半分に折って、胴に巻くのは無理 ... 帯板はみ出ちゃうし。
なので、下にくる側を1/3だけ折って巻くから、更に 締めにくい。

これで 角出し、よく締めたね〜 ... と 感心&褒めていただきました(苦笑)。


yukino_kakuobi.jpg yukino_kakuobiB.jpg

これが、残りの布で仕立てた 角帯。
裏は、紫色を別布で染めてもらったらしい。

これ、どーーやって使いましょか?
と 聞いてみたら、
クリスマスパーティの時に、着物をおはしょりなしの つい丈にして、
片流しに結ぶのがいい、と提案してもらいました。

絞りがぼっこぼこの紫の帯揚げを持っているのですが、
それを たっぷり見せるのがいい! ということ。

うーーん、確かに、想像してみると格好いい!
しかし ... いきなり本番は難易度高すぎる ...
練習しないと、つい丈は無理だなぁ。

(というか、その前に、クリスマスパーティどころではない
という 状況かもしれないし ... )




スポンサーサイト

category: 秋のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4

8月の終わりに その弐  

mao_kawaguchi.jpg

8月末日、前日は綿麻浴衣&麻半幅帯 着納め、そして、
この日は、麻の着物&麻名古屋帯 着納め。

笹の葉と七夕の短冊 秋の七草 ...
夏から、秋を先取りする柄が、付け下げの位置に描かれています。


mao_kawaguchic.jpg

お友達から、テノール歌手のコンサートのお誘いを受け、
ソワレだったので、母の病院を昼間にして、大急ぎで戻り着付け。

時間がない〜

越後上布の帯は、今日は お太鼓にして。
背中にもたれられるし、帯枕が適度にクッションになります。


mao_kawaguchib.jpg

帯揚げは、先日、紗の着物に合わせたものと同じ。
ただ、帯枕にくるむと、柄の出方が変わりますね。

帯締めも、臙脂色に変えました。


asa_gara.jpgasa_garab.jpg

夕方の光のせいで、柄が写っていませんね。

こんな感じです。
なんとも、レトロな感じがして、大好きな夏の着物です。

category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4

8月の終わりに ... その壱   



毎日 毎日 「暑い」という言葉しか出て来ないですが、
それでも8月は終わってしまうし、8月過ぎると、
やっぱり 麻 の 着物を着るのは ちょっとな ... と思います。
お洋服の麻素材は、私は1年中着ちゃってますけどね〜

スケジュールを考えてみても、
もう麻に袖を通す機会もありません。
この日着て、この綿麻 棒しぼりの浴衣は お洗濯。


mao_hanzomonc.jpg

帯も、この夏最後になるかな、由季野 の 麻半幅帯。
角だしふう結びにて。

夕方からのお出かけですが、全く 気温が下がる気配がないので
襦袢着用は無理 ... と判断し、ウソつき肌襦袢にて。


mao_hanzomonb.jpg

帯び周り ... この半幅帯で、前回、前々回、そして今回、と
帯締めを変えました。
今回は、キャラメル色と生成りの色分けしてある 三部紐。
ガラスの帯留めも 夏の終わりだし ... と 使用。
来年は、また色の違うガラスの帯留めが欲しいなぁ。

帯揚げは、焦げ茶麻で。


mao_hanzomond.jpg

麻は、どうしても結ぶとしわができてしまうので、
着用後、箪笥に仕舞う前にアイロンをかけてます。
その方が、次に結ぶ時も、扱いやすい。


hanzomon_menu.jpg

半蔵門駅、徒歩 すぐ ... のところにある、
ELIO ANTICA FORNERIA エリオ アンティカ フォルネリア へ。
エリオ ロカンダ イタリアーナ のカフェ版。
カフェとは言っても、夜はワインがしっかりいただけます。
穴蔵みたいなお店だし、座席数も少ない。
でも予約ができたので、よかった〜。

メニューも、あってないようなもの ...と お店の方が言うように、
その日にあるものを食べやすいように、見繕ってくれます。

美味しい所取りの 前菜盛り合わせ。
どれもみんな美味しくて、特に、水牛のモッツァレラは
出来上がって夜中に飛行機に乗り、14時間後、日本に到着。
そしてそのまま、お店へ ... で、いただく(笑) ... という
新鮮なものだそうです。水牛のモッツァレラを食べちゃうと、
牛のはいいや ... となってしまう。大好き。

真ん中の黒っぽいコロンとしたものが、ナスなんですが、
これが、まためちゃくちゃ美味しかった〜。


amanzio.jpg

スパークリングで乾杯をして、その後、
おススメのワインをいただきました。
(値段からすると、このぐらい ... が 限度・笑)
Colacino Amanzio Calabria
イタリアのカラブリア地方の地ぶどう、マリオッコのワイン。
(colacino は ワインの製造元の名前)
ご一緒した mami さんが、「濃いめのブルゴーニュって感じね」と。
うんうん、そんな感じ。

hanzomon_menub.jpg

ライスコロッケが食べたい ... (評判らしいです) と 言ったら、
パスタを組み合わせましょうか、と、こんなプレートになりました。
パスタは、ショートにして、牛スネ肉を煮込んだソースで。
美味しかった〜。

6時の予約で、おしゃべりをしながら8時過ぎまでゆっくり。
お店の雰囲気もいいし、スタッフはよく動いてるし、
とてもいい気分になるお店でした。
定例会したいよね、ってぐらい。

難点は ... 暑い(笑)
ビルが古いからかなぁ。エアコンの回りが今ひとつ。
(お店の人も汗だく)
まぁ、浴衣だった、一番奥の席だったせいもあるかなぁ。

また行きたいです。

category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。