FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

母を送る日  



10月9日 18時56分 母が逝きました。
5年半の癌闘病、強い人だったと思います。
でも、本当は、怖いことでいっぱいだったんだろう、とも思います。

家に帰宅後、火葬まで5日。
お通夜、お葬式はしませんでした。
祖母とお別れをした時も、お通夜とお葬式もなく、
花でいっぱいにして、数日後に火葬しました。
その時から、自分もこんなふうに、と 母は言っていました。
母と祖母を送った時のように。

母には、親友と一緒に、帰宅後に着物を着せました。
ウールと紬が混じった、ちょっとそこまで ... な着物。
黒地に十字絣柄。兵児帯で。朱赤の下駄にクマさんの柄の鼻緒、赤い足袋。


maoEDOkomon_murakib.jpg

私は どうしよう ... 黒い着物ないし。

母に会いに来てくださった方が、江戸小紋をお召しでした。
そうだ ... 江戸小紋だ。

何年か前に、母が誂えてくれていたものがあります。
古代紫と江戸紫の間ぐらいの色合いかな。
大根とおろし金の型です。
色も、柄も母の見立て。
私は、仕立ててあるからね、という事しかしりませんでした。


maoEDOkomon_murasakic.jpg

母の帯を着用。
縮緬に、古布のパッチワークがしてあります。

帯揚げも濃い紫で。入り組にしました。


maoEDOkomon_murasakid.jpg

母の死 は 悲しくはないけど、ただただ さみしい。
いろんな想いが複雑な関係だったけど、
やっぱり さみしい。


mama.jpg

花でいっぱいにしました。
こんなんで、よかったかな。

スポンサーサイト



category: 秋のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 7