FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

最初の一揃え  

mao_tsubakiKOMONb.jpg

新年会納め (笑) で、ランチに出掛けました。
今日は、柔らかもの で。
私の着物は、織りのものが圧倒的に多いのですが、
年末ぐらいから、気分が 柔らかものモード。
今年は、少し、積極的に柔らかものを着たいな、と思ってるところ。

これは、私の着物始めの 一揃え。
母が選んだ 椿柄 の 小紋 と、これに合わせた塩瀬の帯。
帯柄は、コメディア デラルテのストックキャラクターが
描かれている、アール・ヌーヴォーを意識したデザイン。

これまでは、ベージュとピンク系の小物を合わせる事が多かった着物ですが、
今日は、赤で。帯揚げは、たっぷり縮緬に、これも 椿柄。
帯締めは、観世の濃紺。アンティーク風なコーディネートになりました。


mao_tsubakiKOMONe.jpg

麹町の エメ・ヴィベール
ノアゼットのバラの名前ですが、レストランのガーデンに
植えられていて、窓まわりに誘引してありました。


eme_lunch.jpg eme_lunchb.jpg

フォアグラポワレ と 甲殻類のスープ 雲丹のクレーム

けっこうたっぷりです。


eme_lunchc.jpg eme_lunchd.jpg

牛頬肉の赤ワイン煮 ... すっごく美味しかった。
頬肉、あるんだよね。冷凍庫に。作ろうかな。

デザートは、キルシュのクレームとイチゴとバルサミコのマーマレード
(ピスタチオのアイスクリーム)

お腹 いっぱいになりました。


続きは 追記にて ...

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 8

Kimono Beauty 展 へ   

mao_nekoobic.jpg

雪が降るかも ... と、月曜日は1日、お天気が気になりましたが、
今朝、雪は降らずに、小雨。これなら予定通り!
今日は、猫友さんと、はじめまして ... な お出かけ。
ココが空に帰った同じ月、ココよりちょっとだけ早く、
彼女の大切な猫さんも、空に帰りました。
それ以来、私が、ルッパを看取る時、そして、彼女が、
もう1匹の大切な猫さんを看取る時 ... その時間の一部を共有してきた猫友さん。

その方に会うなら、絶対に、この帯しかないっ!

... というわけで、今日は、どうせなら、これでもか!にしちゃう、と
猫友ぷくさんリスペクト コーディネート。

この帯は、アンティークモール銀座で、7年ぐらい前に購入。
5匹の猫が、パッチワークになっています。
アンティークもののリメイク帯です。
この猫の柄、子供の着物だったのかしら ... 。
5匹のハチ割れ猫たち、このグレイのブチな感じが、
「おおぉ、ルッパだ!」と、思い、5匹ってところが、
「おぉぉ、家の猫たちの数だ!」と 勝手に理由付けしました(笑)。


mao_nekoobib.jpg

また、この猫が、可愛いんだよ!

もう〜どうせなら、猫づくしにしちゃおう、と
帯揚げも猫、おまけで、帯留めも猫!
シルバーグレイ地に、スマートな黒猫柄。
またちょうど良く、同色の三部紐があったよ〜。
帯留めは、お昼寝猫。


mao_nekoobid.jpg

お太鼓部分と、たれ部分に、3匹。
赤いおリボンをつけていて、このリボンに、ポツポツと、水玉刺繍がしてあります。
町田に引っ越してきてから、締めていないので、
おそらく、4〜5年ぶりかな。

着物をどうしようか、と少し迷いましたが、
このリメイク帯には、絹よりも、木綿 や ウール が似合う。


chibashibitsyukan.jpg

千葉市美術館は、区役所との複合施設だそうで、
旧川崎銀行千葉支店を修復し、その建物を、守るかのように
新しい建物と合体しているものでした。

銀行の入り口。


mao_nekoobif.jpg

銀行の入り口から 右にちょっと動いて、記念撮影。
車で行ったので、ショールだけ持って。

(実は、右の足袋にも、1カ所、猫の刺繍アリ・笑)

この帯は、私の、もう1つの モテ帯 ということが判明。
あら〜、猫! あら〜、ここにも! と、たくさん声をかけていただきました。
童や猫の力は、すごいね〜 (笑)


chibashibijyutsukan.jpg

ボストン美術館に眠っていたという、ビゲローコレクションから
初里帰りの着物が ... 17点 ... すごい、すごすぎる。
その他に、共立女子大学が所蔵するものを中心に、
着物だけではなく、帯、小物 ... かなりの規模。
しかも今日は、展示を入れ替えした後だったので、
前期は、また違う展示内容だったということ(ビゲローコレクションは変わらず)。

たっぷり2時間かかってしまいました。


chibashibijyutsukang.jpg

とっても気に入った時だけ、企画展の目録を買います。
今日は、買った!ビゲローコレクションの中で、着てみたい〜と思ったのは

白絹縮地桜折枝檜扇模様単衣
(しろきぬちぢみじさくらおりえだひおうぎもようひとえ ... 読めね〜〜)

江戸時代、18〜19世紀のものだそうです。

美術館では、着物割引があり、粗品もあります ... と
浮世絵柄のバンドエイドをいただいてきましたよ。

その後、建物の上にあるレストランに、ランチタイム終了ギリギリで滑り込み、
あっという間に、カフェタイムも終了時間 ... 。
また、会いましょう! を 約束して、高速道路に乗りました。

千葉からの帰り、ライトがついたレインボーブリッジを渡り、
キラキラの東京タワーをフロントに見て、
あぁ〜都会の夜景って、キレイだなぁ〜 ... と、いい気分で
スイスイ〜〜と走りました。

楽しい1日を、ありがとう!

category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 2

江戸更紗 と フランス人形柄の羽織   

mao_edosarasab.jpg

1月20日、今日は、母の仕事関係の友人 ... というより、
仲間、同志 ... という方々が、母を しのぶ会 という場を設けてくださいました。
現役時代は、仕事柄、若い方から、母と同じぐらいの年齢、
上の方と、とっても幅が広かったので、今日も、私と同年代の方から、
母より3つほど下の方まで。

何を着ようかな、と考えて、12月のクリスマスパーティの時に着た、
グレイの野ばらで染めた紬に、母の江戸更紗の帯と、フランス人形柄の羽織にしました。

いやぁ〜ところが、今日は大失態 ... 。
朝、自治会の役員会に出席し、着付けをして出掛ける予定で
時間を組んだんですが、この江戸更紗の帯に苦戦。
通常の着付け時間なら、余裕も、余裕 ... で到着のはずが、
30分の遅刻 ... トホホ。


mao_edosarasad.jpgmao_edosarasaf.jpg

この江戸更紗、元々は、名古屋帯です。
それを、この赤と同じ色で裏地を別染めして、袋帯に仕立ててありました。
過去に何度か締めたい、と、母の許可ももらって挑戦をしていたのですが、

やたらに長い名古屋帯 ... こんな長い帯、締められない!

と、断念していたのです。これ、私サイズに直してください、とお願いをしたら
これ、袋帯に仕立ててあるのよ、と おがわ屋さん ...

美智子さんのやる事は、よくわかんないわ。

さて、私は、袋帯は締める機会がほとんどないので、
すぐ忘れてしまうのですが、去年の秋に、締め方を確認し、
いつも間違うポイントはクリアしていたので、
今日は、余裕だろう ... と。
一発で決まる予定だったのに、たれが長い!
あれ、手先を長くとりすぎたか ... 二度目、また長い!
えーーー、なんで?三度目 ... 焦り始めて、クリップ使い忘れてぐずぐず ...

いかん〜〜 四度目も、やっぱり長いんだけど、もう何度やっても同じだ、と
鏡を見ながら、長さを調節 ... 腕が疲れた。


mao_edosarasag.jpg

大慌てで、羽織に袖を通し、出発。
予定なら、いつもの場所で、写真も撮れたのに ...

というわけで、帰宅後、部屋の中で撮ったので、色が綺麗にでませんね。


mao_edosarasae.jpg

フランス人形柄です。可愛い (笑)。

遅れる事の電話を入れて、焦った気持ちも落ち着いた電車の中で、
突然、今日の失敗の原因が頭に浮かびました。

あれだ ... 袋帯を締める時、たれ線を決めるために、
たれ先を、三角に折り上げる手順があるんですが、
その時の、帯枕を置く位置を間違えた!
なんでぇ〜、なんでぇ〜、なんで気がつかなかったのか〜。
ここで間違えたら、10回やり直したって、たれは長いわ。


minokichi.jpgminokichib.jpg

京懐石 美濃吉 にて、しのぶ会。
母の写真の前に、お酒とお花がありました。

もうね、絶対に泣くので、ハンカチを2枚持って行ったんですけどね。
足りないぐらいに泣いてしまいました ... あーー、イヤだ。
お化粧室で、化粧直しをしようにも、ここまで落ちると、
もうお粉だけじゃ、対処できないし、アイシャドウもマスカラもとれて最悪。
いくら 帰るだけ とは言え、着物を着ているし、あまりに酷い〜

あ、デパートだ!

小田急に寄り道をして、チークとマスカラを買うついでに
お化粧直しをしてもらいました。花束を持っていて良かった〜。
「送別会で」なんて、口から出ちゃったよ。
お着物に合いますよ、と つけてもらったアイシャドウは、んじゃ、それも、と。
貯めててよかった、小田急ポイント(笑)。

category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 6

お正月の帯  

mao_akane13janb.jpg

新年初顔合わせ、持ち寄りワイン会がありました。
みなさん、カジュアルなお着物でいらっしゃるということだし、
お正月だし、私としては、この帯しかない〜

my first YUKINO ... 一番最初の 由季野 の 帯です。
着物を着始めて、1年経つか経たないか、ぐらいの時。
浦和のギャラリーで 山本由季さんの会があって、母と一緒に出掛けました。

他にどのような帯が飾ってあったか、覚えていません (笑) 。
この帯にしか、目が行かず、握りしめている状態でしたから。


mao_akane13janc.jpg

着物は、茜染め。絞りの麻の葉柄。
私の名前の 一文字です。
ちょっと贅沢に、胴裏を薄いトーンを落としたピンクで染めてもらいました。
茜色がとても綺麗で、脇から胴裏の「白」が見えるのがイマイチ ... と言ったのは母です。

帯揚げは、黒地の絞り。絞りの花の中央が、赤、黄色、緑、と
この帯の色で使っている色と同じ ... 合わせて買ったわけではないのにね〜。
とっても古典的な帯揚げです。最近は見なくなったとか。


mao_akane13jand.jpg

今でこそ、何も言わずとも、たれの部分にも
柄がでるように仕立てていただきますが、
通常、名古屋帯は全通柄でも、
たれ部分には柄を出さないお仕立てが多いのかな。
確か、ここの部分に柄なしで仕立て上がってきたので、
お願いして、直してもらった記憶が。

あ〜 やっぱり 可愛い!そして、やっぱり まぁるい花だよ。


その他写真は追記にて ...

-- 続きを読む --

category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4

2013年 きものはじめ   



2013年 1月3日 今年の 着物はじめ は、
クリスマスディナーの時に着た小紋に、縮緬帯で。
どちらも、由季野 ... 山本由季さんの作品。


mao_YUKIobiKOMONc.jpg

次に、この小紋を着る時は、
黒い帯を合わせようかな、とも思っていたんですが、
お正月だし、楽しい雰囲気で着るのがいいかな〜。

何本か合わせてみた中で、
一番、新春らしいなぁ、と思ったのが この 縮緬帯。


mao_YUKIobiKOMONb.jpgmao_YUKIobiKOMONd.jpg

私の持っている由季さんの帯は、比較的、
大胆な柄だったり、地色が華やかなもの (オレンジとか、真っ赤とかね) なのですが、
この帯は、優しくほんわかトーン。
由季花も、いろんなタイプのものがありますが、
私は、この まぁるい 花が好きです。
着物と帯と ... 合わないわけないっ!


mao_YUKIobiKOMONe.jpg

帯揚げは、裾廻し、柄の中の色と同じ朱赤で。
帯揚げの絞りに、草色が使われていて、
これも、着物と帯を上手く繋いでくれたと思いました。
丸ぐけは、帯の地色に合わせて。

一番迷ったのは、半衿。
白か生成り、あるいは、ピンクの絞りか ... と 合わせてみたけど、
なんだかしっくりこない。白系は、衿もとだけ浮いてしまう。
しかも、この半衿がついている襦袢は、着物と合わない。
(って、半衿を付け替える、という選択肢は、最後の最後・笑)

... うーーーん ...

仕方がない、半衿をつけるか ...
それじゃ、朱赤の長襦袢 (着物の地色と同じ色の小花(梅)柄) にしよ。

箪笥の奥から引っぱりだしたら (しばらく袖を通してなかったし)
ぴったりなのが ついてた (笑) 。

写真では、無地に見えますが、臙脂 と 明るめ黄土色 の 細かい縞です。


その他 写真は 追記にて ...

-- 続きを読む --

category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 6