FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

エメラルドグリーンのコート  

mao_yukinoCOAT6.jpg

2月、3月は、火曜日は無理して出勤しなくてもいい、
貴重な2ヶ月なので、この日は月曜日に続いてお休みをして
三菱一号館美術館へ、クラークコレクションを見に行ってきました。

この火曜日を境に、気温が上がってくるようだったので、
コートに袖を通すのも、最後のチャンス?
この前、ちゃんと着なかったので、なんとしても
もう1回、着ておきたかった〜

枯れ枯れバルビエも、キレイに誘引を済ませて
クリスマスローズも咲き始め ... でも、こんなにお天気が良ければ
まだちょっと残しているバラ作業をしたいところなんだけど ...

出かけちゃえ。


mao_yukinoCOAT_20130305233647.jpgmao_yukinoCOAT3.jpg

コート完成型。
フードが付きました!
後ろ姿が、可愛いね。


mao_benibanaGREEN.jpg mao_benibanaGREEN4.jpg

コートの下は、山形は米沢の紅花紬、新田織物さんの。
(もう1枚の紅花紬があって、それは様々なパステルカラーが織り込んであるものです ... コチラから

紅花からは、赤と黄色が抽出されるので、それに藍を混ぜて、
様々な色を作るのだそうです。

グリーンのコートに、同系色の着物 ... ベタだな〜
なんか、もっと他にいいコーディネートがないものか ... と
思ったんだけど、なかなかこの紬に袖を通す機会がなくて
箪笥に眠ったままになっていたから、風を通す意味も込めて。


mao_benibanaGREEN2.jpg
mao_benibanaGREEN5.jpg

帯は、由季野。この帯、以前に締めたものの、逆手バージョンです。
(順手まわりは ココをポチ)

ピンクとグレイの染め分けてある絞り帯揚げに
同じく、染め分けしてある丸ぐけ。
この丸ぐけは、順手まわりバージョンの時にも使いましたが、
私が持っている中で、この帯と一番相性がいいみたい。
実は、薄いラベンダーピンクの観世を、一度締めたのですが
光沢の感じが、帯から浮いてしまう ... 鏡を見て、これは違う、と変更。

逆手まわりは、やっぱり慣れないせいか、手こずりますね。
2月24日に締めた、ツワブキに黒蝶の帯も、ちょっと訳あって、逆手まわりだったんです。
(今、順手でOKなようにしてもらっている最中)
一発で決まらないんだなぁ。締める時に、指をうまく使えなくて、
帯の手がどんどん短くなってしまう。もう2,3回、逆手で締めたら、コツが掴めるかしら。


mao_yukinoCOAT7.jpgyukinoGREENcoat.jpg

出発する前に、コート写真をもう1枚(笑)。
お袖は、こんなふうになっていますよ。

電車待ち、ホームで撮ってみた。
猫がいますよ。
バッグは、フランス人形の羽織の余り布で、作ってもらいました。
がま口型バッグ。けっこう物も入るし、形も可愛い。

足元は、3日と同じ。畳表の桐ぽっくり下駄。


mitsubishiB.jpgmitsubishiB2.jpg

美術館を、中庭から眺めたところ。
丸の内パークビルディングの中庭は、とってもいい雰囲気でした。
綺麗に剪定された四季咲きバラ。何色が、どんなバラが咲くのでしょう。
5月に、また来たい。

クラークコレクションは、素晴らしかった。
マサチューセッツのクラークミュージアムに行ってみたくなります。


mitsubishiB3.jpgmitsubishiB4.jpg

ゆっくりゆっくり、途中、座りながら鑑賞して、その後は、カフェへ。
ランチタイムは過ぎてしまっていたので、
カフェメニューの中から、食事を選びました。

季節の煮込み と 食後のカプチーノ


mitsubishiB6.jpg

ミュージアムショップで、ショコラティエ・ボナ(BONNAT)のチョコレートを買いました。
美術館blogで紹介されてたよ。ココから〜

それから、ソーテルヌチョコレート(貴腐ワインチョコレート)も ついでに。

クラークコレクションは、5月26日までなので、
2週目ぐらいに行けば、中庭のバラも見れるかな。
もう1度見たいな、と思う、貴重なコレクションでした。


スポンサーサイト



category: 春のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 6