FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

モザイク桜  

mao_nobaratsumugi.jpgmao_nobaratsumugi2.jpg

火曜日の夕方から、都心へ出掛けました。

桜の帯を締めよう〜 ... とは言っても、
私は、所謂 古典的な桜柄の帯は持っていませんから
季節を問わず(夏はもちろんダメだけどね、縮緬帯だから)締められる
桜の帯 ... モザイク桜 (由季野) で。

野バラ染めの紬に合わせて、花の季節、早く早く! な コーディネート。

... いえね、実は、今日の着物は、
東京手描友禅(江戸友禅)の淡いベージュピンクの紬のはずだったんです。
しかし、座りジワがついていたので、アイロンをかけたんです。
ちょこっとだったから、無精して、当て布をしなかったんです。

うぉっ、アイロンから水が垂れた〜!!
いかんっ、乾かさなくちゃ ... あーー、こっちも垂れた〜!!

ヒィィィィィ(゚□゚;ノ)ノ 水ジミになった〜!!

... というわけで、座りジワですからね、おしりの真ん中で目立ちます。
霧吹きなんて家にないので、もう、自分でなんともできず、
白洋舎さんに速攻電話をして、すぐに取りに来てもらいました。

アイロンもね、たぶん、15年とか、使ってるんじゃないでしょか。
さすがに20年ってことはないと思うけど。
買い替えたい。アイロンについてる霧吹きをふくと、
なんか粉が落ちるしね ... どんなのがいいのかな。


mao_nobaratsumugi3.jpgmao_nobaratsumugi4.jpg

暖かいので羽織も、そろそろ単衣の方がいいのかな、と思いましたが
3月中は、袷羽織でOKということらしく、夕方からのお出かけだしね。

春らしく、やっぱり淡い色で。
花沢山!な、長羽織 (由季野) 。

あ、今日は、腰の補正も変えたんですよ。
いつもは薄手の腰パット(夏用のメッシュパッド)ですが、
かなりヘタって来たし、やっぱり帯のたれにシワがよるので、
夏用じゃないものを買ってみました。

見た目、かなり分厚いよ ... 大丈夫かな ...
使ってみましたが、腰パッドとは言っても、
ウエストから補正が入るので、帯をまいたら、いつもと前柄の出方が違う(笑)。
なんか、ウエストが パンパンっ(苦笑)。
いつも、お太鼓結びの際、手先があまりすぎて、最後の処理で折り曲げるんですが、
もしかすると、それがそれほど大変じゃなくなるかも?

今日は、角だし結びなので、関係ないですが。


mao_nobaratsumugi1.jpg

羽織紐、買いました(笑)。
春っぽい!
ネット通販では、なかなか見つけられないので、
おがわ屋さんに、丸ぐけの長めの羽織紐、とお願いして探してもらいました。
今、あまり作ってないそうです。10年ぐらい前は、ブームだったそうで、
その頃はたくさんあったんだそうです。
確かに、私が買ったのも、時期的に、そのぐらい。
可愛いのが、なかなかないのよ〜と女将さん。これが限界 ... と、
羽織紐2本と、丸ぐけ帯締め2本を見繕ってくれました。
(後は、オーダーだそうで〜)

帯締めは、観世。
帯揚げは、ピンクとグレイの染め分け、絞り入り。


その他写真など、追記にて

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 春のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 10