FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

海の着物で   

maoTOYOKAN_13june.jpg

日曜日の山は、朝から雨。この日は、お昼を頂きに、仙台市内へ。
由季さんのギャラリーへ遊びに行く時は、いつも、由季野で遊ぶ ... なので
町へ降りることはないのですが、こういうのも、楽しい〜

麻とレーヨンという変わった生地に、型染めで海の中の風景が。
帯は、紬の半幅帯。5月に由季野で締めた帯とは違う面を使いました。
絞りのお花柄ではなくて、水玉。


toyokan.jpg

お料理を少しご紹介 ... 懐石料理 東洋館 にて。


maoTOYOKAN_13june4.jpgmaoTOYOKAN_13june3.jpg

美味しく、楽しく頂いた後は、写真を撮りますよ!
履物を預けてしまった〜 ... ま、いっか、で 足袋のまま外へ(笑)。


ramuTOYOKAN_13june.jpgyukiTOYOKAN_13june.jpg

良夢さんは、絽縮緬に1年中締められる紬帯。

5月に初めて由季野でお会いして、
本日2度目にお目にかかります、宏子さんは、大島の単衣 藍絞り染め。

由季さんは、絽縮緬に麻の帯。


maoTOYOKAN_13june5.jpgmaoTOYOKAN_13june6.jpg

宏子さんのお着物の色は、右側の写真の方が実物に近いかな。
上の写真は、鮮やかすぎます。

良夢さんのお友達、空羽さんも、名古屋から駆けつけて!

食事の後、私は夕方から、車を走らせて家路につきました。


↓ おまけ

yukino_pier13june.jpg

市内から山に戻り、雨が小降りになっている中、
急いでガーデンにでました。

由季野の猫とバラの写真は、私の もう1つの blogにて、
近々 ご紹介したいと思います!
猫たちの写真が撮れて良かった〜♪


スポンサーサイト

category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 12

雨の中の小旅行 ... 6月の由季野  

13juneYUKINO5.jpgmao_13juneYUKINO6.jpg

6月の由季野 ... 山本由季さんのギャラリー ... は、雨とバラの季節です。
たくさんのバラが咲いている季節に、遊び行くのは初めてで、
ちょうど、5月にお会いした ぐみたん の お誕生日 という事も加わり、
週末に車を飛ばして、遊びに行く事にしました。

緑 鬱蒼とするガーデン は、雨 雨 雨 ...
14日、金曜日の夕方に到着した時は、降っていなかったのにね。

15日 土曜日は、ぐみたんのお誕生日で、由季野 で ランチパーティの予定。

今回持ってきたものは、水色の和紙織の単衣。
合わせたのは、お願いをしていた 藍染めの絞り麻の半幅帯。


tora_mao13juneYUKINO.jpgtoramao_13juneYUKINO2.jpg

お昼前に到着予定だった方々が まだ見えず ... 待っている間に、
とらちゃんと時間つぶし(笑)。

抱っこ、抱っこ してくれませんか!?

はぐはぐ かぷかぷ ... 手、噛んじゃうぞ!

甘えんぼう男子なので、膝の上に乗ったら、なかなか降りません〜


toramao_13juneYUKINO3.jpg

とらちゃん ... このまま 町田へ連れてっちゃうぞ〜!


13juneYUKINO6.jpg

ぐみたん、お誕生日おめでとう〜♪
5月に来た時に、6月、バラが咲く頃にまた ... という話をしていたら
15日は、ぐみたんのお誕生日というではないですか。
それなら ... と、ちょうど土曜日だった事もあり、
この日に、再度、同じメンバーで集合となりました。

でも ... バラの見頃には、1週間早かった〜。

お料理上手の 良夢さんが、ご自宅で用意をしてくださり、
由季さんのお宅のキッチンでオーブンに入れました。
美味しかった〜。レシピを教えていただいたし、帰ったら作りますよ!

ぐみたんの手作り玄米おにぎり、カブのゴマ和えなどなどをいただき、
お腹がいっぱいになったら ...

ギャラリーへ参りましょう〜

ずっと雨、けっこう強く降る中、時々、ぴたっと止む瞬間あり ...
小降りになったタイミングで、ギャラリーへ向かいましたが、
その時の私の格好は ...

コチラ! (ぽちっと)


13juneYUKINO.jpgramu_13juneYUKINO.jpg

5月に、良夢さんが、夏のお羽織をお願いしてらして、
さて、それが染め上がった ... ということで お披露目。

黒だったと思ったけど、グレイに変更になっていました。
お魚が泳いでまして、あら〜 可愛い♪

え? お羽織にしちゃうの?
まず、お着物で着てから、それから羽織にしても遅くないんじゃない???

と、みんなの意見が一致。さて、良夢さん、どうしますか?(笑)


13juneYUKINO2.jpg13juneYUKINO3.jpg

そして、良夢師匠による、立ち姿講座!

腰を入れて、胸を開いて、真正面に どん と 突っ立たない!
(memo memo)

良夢さんは、ご自分で藍留めを施した、片貝木綿に麻の半幅帯
ぐみたんは、由季野のバラ柄小紋と帯


13juneYUKINO4.jpg

角だし結びを教えて〜!
ということで、私の締め方を ぐみたんに伝授。
ぐみたんは、人に着付けもなさる方ですし、角だし結びは
もちろんご存知です。今回は、私の、結ばない締め方 ... 正確に言うと
角だし結びではなくて、銀座結び という 角だしの簡単版です。
(私は、面倒くさいから、角だし と 呼んでしまいますが)

キレイに結べた〜 簡単 簡単〜 タラッタタラッタ♪
(踊るぐみたん)


mao_13juneYUKINO.jpgmao_13juneYUKINO2.jpg

このお着物、反則の可愛さ ...
羽織らないではいられませんよっ

赤いバラ の 付け下げ訪問着。
このお着物なら、お袖は、たっぷり二尺と、長くしたいね〜


maoyuki_13june.jpgmaoyuki_13june2.jpg

由季さんのこの日のお召し物は、竺仙の浴衣を、衿をつけて単衣着物として。

生憎の雨で、5月の時みたいに、外でたくさん写真を撮るわけには、いきませんでした。
残念、残念 ...

でも、由季野でのお着物遊びは、もう後1日あります。
さて、明日は、どうしましょう〜


category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4

お揃いの帯   

maomami_yukino2.jpg

先週末も一緒に遊びましたが、引き続き、今週末も ... (笑) 。
単衣の時期は短いからね ... とにかく 用事を作って着ないとね〜

私の用事 ... 伊勢丹へ、メガネを取りに!
麻美さんの用事 ... 由季野の半幅帯を、今締めないと、真夏が来ちゃうよ〜

お揃いの帯! ... と 言うのは、作家さんが同じ方 という ことでした (笑) 。

GW中に、すでに出来上がっていた、運転用のメガネを、
ようやっと取りに行ってきました。何かのついでに寄ろう、と思っていても、
なかなか新宿へ辿り着けず、こりゃ、目的地を新宿にしないとダメだ〜
またまた 丸の内で と 思っていたのですが、

お願い ... 新宿にして ... (苦笑)

買い物を済ませて、御苑のすぐ前にある、スペインバルへ。
スパークリングでスタートして、そのまま スペインの赤ワインを1本。

さて、帰る前に、御苑内で写真を撮ろう! と 思ったら、16:30 で 閉園とな。

仕方がない、門の前でまず撮るか ...

撮りましょうか〜?

と、キュートな男性が撮ってくれました。外国の方でした。


mami_yukino3.jpgmami_yukino2.jpg

麻美さんは、綿シルクに由季野の紬半幅帯。
とっても軽い半幅帯。柔らかくて、とっても締めやすい。

そしてもちろん ... 可愛い (笑)

角だし風に結んで、黄色い絽の帯揚げに、
着物の色に近い二分紐 と ガラスの帯留め.

こういう淡い色の帯は 初めて〜 だそうですが、
締めながら、「可愛い ... 」つぶやいてしまったとか。
良かったね!


maomami_yukino3.jpg
mao_WOshima4.jpg

私は、白大島 に 由季兎の塩瀬帯。
黒地に、絞り入り ひょうたん柄 の 絽縮緬の帯揚げ。
帯締めは、観世。
角だし結びにして。

水色系の小物も合わせてみましたが、
帯揚げが、水色というより、緑が強い青だったので、
帯締めの色と合わなかった ... それなら、と、
あまり色を使わずに、黒で。

麻美さんの帯と同じ生地の、半幅帯を締めようか ... とも
考えたんですが、とにかく、この白大島に、この塩瀬を合わせたかった!

夏は、角出し結びがいい〜背中が暑くない〜


mami_yukino7.jpg

お酒が入っているし、暑いし、コーヒー飲みたいね〜
じゃぁ、歩いて写真撮りながら、サクっとお茶を飲んで帰ろうか。


mao_WOshima3.jpg mami_yukino.jpg

なんか、2人とも、跳ねてる感じ (笑)。

この白大島は、いただいた、大切ものなのですが、
すぐに仕立てたものの、なかなか着る機会を作れませんでした。
一昨年の秋単衣の時に、着る機会がありましたが、かなり透ける事が判明。
居敷当てをつけていなかったので、後ろ姿が不安 ...
夏用の洗えるシルクの白い襦袢は、洗いすぎて、つんつるてん、になっていて、
色のついた襦袢を着る訳にもいかず、その時は諦めました。

居敷当ても付けたし、今年は安心して着られます。
やっと、この帯と合わせる事ができた!


mao_WOshima2.jpg mao_WOshima.jpg

お買い物袋も一緒に (笑) 。
黄色い紙袋は、デュヌラルテ。
バケット、デニッシュブレッドなどなど 購入。
ここのクロワッサンもおいしいんだ〜。

伊勢丹の紙袋の中は ... 後ほど!

あ、梅雨時期を乗り切るために、ストレートパーマをかけましたよ。
久しぶりの 真っすぐ感。


maomami_yukino5.jpg

偶然にも、2人とも、朱塗りの下駄でした!
朱赤の下駄、大好き!


mami_yukino5.jpg mao_WOshima6.jpg

せっかく撮ったから、この写真も載せちゃお。

↓ おまけ

usotsuki.jpg

伊勢丹の紙袋の中身 (笑) 。
ウソつき肌襦袢を買いました。
ワンピースタイプのを持っているのですが、
裾除け部分が、キュプラで暑い。
上半身部分が、ガーゼみたいなタイプで滑りも悪いし、
ここ数年、夏はかなりの頻度で使っていたので、すっかりくたびれ感が。

去年から、もうちょっと着心地のいい ウソつきはないか、と探していて、
見つけました。綿ですが、伸縮性があって、柔らかい。

ワンピースタイプではないから、裾除けを使います。

これで、浴衣も、着物ふうに着られます♪

category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 8

単衣の季節  

mao_hitoeOMESHI2.jpg

春先から、ずっと単衣の季節が早く来ないか、早く来ないか ... と
思っていました。今年は、袖を通したい単衣が何枚かあるんです。

母の夏帯の反物を、2本、お仕立てに出しました。
出来上がってきたという事と、6月は、お手入れキャンペーンだよ〜 という事で
土曜日は、キモノ友達 (いや、もういろいろ友達だけど) の麻美さんと一緒に
おがわ屋さんへ行ってきました。
この日は、この後、丸の内へ遊びに行こう〜という計画付き。

サーモンピンク地に、細い水色(ちょっと黄緑も入っている)の縞のお召し。
まず、単衣初めは、この着物から。
黒い蝶の刺繍入りの帯を考えていたのですが、夜、遊びに行く場所が
カジュアルなワインバーなので、キレイよりは、カワイイ に決定。
由季野の羅の帯に、二分紐とガラスの帯留めで。


mami1s.jpg mami2s.jpg

麻美さんは、綿シルクにバティックの帯。
薄いグレイに、白の水玉柄なんですが、遠目に見ると無地に見えますね。
生成り色の絽の帯揚げに、帯締めの色は、着物に合わせて。

キレイ!単衣の季節らしく、爽やか〜。


mami4s.jpg mami5s.jpg

いつも同じ場所の写真しかないから、別の所で撮ろうよ〜、と お店の玄関へ。
タクシー呼ぶから、ちょっと待ってて、という時間に、お店の前で撮影会 (笑)。

前日に、こんなふうに合わせたんだけど〜と、メールでやり取り。
小物使いで、印象がかなり変わるから、帯び回りは重要ポイントだよね。
ちょっと色が欲しいかな、と思っても、濃いローズピンクなどは
強くなりすぎてしまう。淡いピンクがないなら、無理をして色を使うより
同系色でまとめた方がキレイな気がします。

可愛い〜♪


mami3s.jpg mami6s.jpg

朱塗りの下駄、鼻緒は真っ白 ... 足元の色が、挿し色になってました!
写真に撮らなかったけど、バッグは、山ぶどうの籠。
A4サイズが入るぐらいの大きめで、太く編んでる籠でした。


mao_hitoeOMESHI3.jpg mao_hitoeOMESHI4.jpg

私も撮って〜♪

帯揚げは、薄いピンクとオフホワイトを使っている絞り、絽縮緬。
半衿は、この時期限定の、楊柳。

実は、前の晩に半衿をつけようと思ったら、少し汚れがある事に気がついてしまいました。
1度しか使っていない半衿だったし、大丈夫だろう、と そのままにしていたんだけど
うーーん、ちょっと気になる。

洗っちゃえ〜!

と、ぬるま湯につけたら ... 絹が、ガッチガチに固くなり、
おまけに、元の幅の半分ぐらいに、縮んでしまった〜〜
なおかつ、端っこが、くるんくるん っと 丸まってしまう ...

あーー、またやってしまったのかーーー!

(また ... というのは、以前に、絞りの半衿を洗ってしまい、
戻したワカメか昆布か ... ってぐらいに、べろ〜んと広がって
修復不可能な事態に陥った事があります)


mao_hitoeOMESHI5.jpg mao_hitoeOMESHI8.jpg

もう洗ってしまったんだから仕方がない。
他に、合う色がないし、コレを付けるしかない。

とりあえず、そのまま干して、翌朝、アイロンがけ。
(あ、アイロンも、新しいのを買いました!)
当て布をしてみたけど、なかなか伸びないから、
もう、いいや!と、高温にして、直接、ガッツリ当てて伸ばしました。

なんとか なった ...

洗ったのぉぉお〜!よく綺麗に伸ばしたね!

と、お褒めの言葉を頂きましたが、やっぱり、今後は
絞り同様、楊柳も、自分で洗うのはやめようと思います。
ふんわり感が、全くなくなります。ゴワゴワ ... 。


mao_hitoeOMESHI10.jpg

駅のホームで撮った1枚。

黄色の細かい格子の絽のお襦袢。
単衣は軽い〜。


mao_hitoeOMESHI6.jpg

着物の縞の色に合わせた、薄い草色の二分紐。
ピンクのハート型の花びらが 散っている くもりガラスの帯留めをつけました。


mao_hitoeOMESHI9.jpg mao_hitoeOMESHI7.jpg

着付け小物も、夏仕様に。
補正も、ヘチマ素材と、メッシュのものに変えました。

帯板は、しっかり硬めのタイプが好きなので、
通年、同じものを使っていたのですが、今日は、
幅も長さもしっかりある、メッシュの帯板を買いました。
メッシュの帯板って、デパートで見たりするのは、
小さくて、どうも心もとない印象だったのだけど、
どうやら、あれは、浴衣用だったようです。

今年は、夏着物もたくさん着たいから、少しでも軽く、涼しく。


ww_shinnmarubiru.jpg

夜は、新丸ビル6Fにある、ワインバー W.W へ。
オーストラリアワインを、たくさんいただきました。

ブータンノワール に 挑戦!
基本、臓物系 (血とか含む) は苦手なんですが、このお店のものは、クミンが効いていて、
臭みがなくて、おいしくいただけました。
私が食べられるブータンノワール、このお店で2件目 (笑)。

たっぷり飲んで、笑って、しゃべって。
最後は、東京駅のステーションホテルのバーへ。
マティーニとモヒートを飲んで、夜中の家路となりました。


category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。