FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

クリスマスカラーで ...   

このクリスマス前の連休は、クリスマス関連お出かけが2つ。
これで、今年の着物も最後かな。25日から仕事もお休みにしましたが、
年明けまで、この後は、大掃除、片付け ... そして、放置している庭、
バラの誘引を始めなければ、あっという間に春が (花粉の季節が) やってきてしまう〜。

22日、日曜日は、毎年恒例の大きなクリスマスパーティで、
今年は、銀座ハプスブルグ ファイルヒェン へ。オーストリア料理ってどんなの?
オーストリア料理の写真は、ちゃんと撮りましたが、肝心の、私の着物写真が
1枚もありません ... (号泣)。撮影タイミングを完全に逃しましたよ。
受付のお手伝いをちょこっとしたので、写真は会の終わりに ... と思っていたら、
パーティ途中から、喉が痛くなり、くしゃみが止まらなくなり、こりゃいかんっ。
翌日もあるので、早々に退散。で、写真なし ... トホホ。

しっかり飲み薬と、喉スプレーで対応して (で、この飲み薬で、昨日から薬疹 ... トホホ)
翌朝は、それなりに元気。でも、薬も飲んでいるし、電車に乗るのが辛かったので、
お酒は諦めることにして、23日は 車で出かけることにしました。

池尻大橋の オギノ へ、クリスマスディナー。


mao_grayYUKINO3.jpg mao_grayYUKINO4.jpg

クリスマスの街の雰囲気に 負けないように、クリスマスカラーで華やかに。
由季野 の 地紋入り、灰色地の小紋 に 塩瀬 大きなバラ柄の名古屋帯。


mao_grayYUKINO6.jpg

mao_grayYUKINO5.jpg

小紋は、たっぷりとして、重さもあり、
着付けの時に、やわらかものならでは ... を実感。
腰紐をしっかりと締めて、衿合わせをしていると、気分も上がってきます(笑)。

この帯、大好き。
すっかり締め慣れて、安心感たっぷり。


yukino_coordinate.jpg

着物と帯を、合わせた時の写真。
今回は、この真っ赤な黒白の梅花の絞りの帯揚げが使えて、尚更 気分が上がります(笑)。
この帯揚げ、たぶんこの日が初下し。で、おそらく、10年ぐらい前に、母が買ったもの。
今までも、何度か、これを使いたいと思って、組み合わせを考えているのですが、
なかなか、実際に身につける機会がありませんでした。
ピタッとこなかった ... コーディネートとしても、着ていく場所 や、気分にしても。

まぁ、着物人生は長いから、そのうち、ピタっとくる時が来るわよ

と、母が 言ってたけど ... やっと来たよ、その時 (大げさ) 。
帯締めは、紫と生成りの染め分け 丸絎け。


続きは 追記にて

-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 10

pre-Christmas ピンクの紬で   

mao_pinksarasab.jpg

12月の日曜日、こじんまりとワインを楽しむ会がありました。
久しぶりに袖を通したかった ピンクの紬。
ワインカラーの更紗の帯を合わせて、華やかにしました。


mao_pinksarasae.jpg

着物を着始めて、3枚目に誂えたものです。
きものサロン という 雑誌で、テーブルコーディネーターの
クニエダヤスエさん (2011年にお亡くなりました) が お召しになっていた
コチニール染めのピンクの無地紬を見て、どうしてもその色の着物が着たくて、
白生地を用意してもらい、染めてもらいました。
雑誌ということもあり、おそらく、この色じゃないですよ、と
アドバイスもありましたが、この写真の色がいいんです、と
化学染料で、まっピンクに染めてもらいました。

当時はすごくよく着ていたのですが、
ここのところ、何年も箪笥の中だったので、なんだかすごく袖を通したかった ...
(母と一緒に 大騒ぎしながら 生地を選び、色を見て、染めてもらった着物だからかな)


mao_pinksarasah.jpg

この更紗の帯は、先日着た、カメリアの小紋、黒地絵かるたの羽織と
同じ工房のものです。 コチラ

やっぱり、この雰囲気が好きなんだぁ。

帯揚げは、赤紫に黒の縞が入ったもの。
帯締めは、黒、茶、白をレースふうに編んであるもの。

着物に帯をのせたら、迷わずに すっとこのコーディネートになりました。


続きは 追記にて ...



-- 続きを読む --

category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 6

ブルーとグリーン  



久しぶりに 歌舞伎を観に行きたくて、
7日、土曜日に、仮名手本忠臣蔵 ... 昼の部 に出掛けました。

pre Christmas だし、年末だし、少し華やかにしようと思って
由季野のブルーの小紋に、半幅帯を合わせました。

新しくなった歌舞伎座、やっと遊びに行きました。
地下のおみやげ売り場が、けっこう面白くて、開演前と開園後、
ウロウロしてしまいました。


mao_kabuki2013c.jpg mao_kabuki2013d.jpg

長く椅子に座るので、背中で邪魔にならない帯結びにしないと。
帯揚げも、由季野のグリーンにして、帯締めは、濃紺の観世にしました。

帯は、裏が濃い紫。

バッグは、チャコールグレイの羽織の余り布で作った がま口バッグ。
持ち手の色も、同系色ブルー で 着物と帯を邪魔しませんでした。
好きな色は、自然と集まるってことでしょか ... 。


mao_kabuki2013e.jpg

コート代わり、真っ黒無地紬の羽織。
着物が華やかなので、上に羽織るものは、柄なし にしましたよ。
お草履は、極太別珍鼻緒。台も鼻緒も朱赤。
着物の裾まわしも、同系の朱 (オレンジ) なので、これも繋がりました。


kabukiza2013.jpg kabuki_miyage.jpg

歌舞伎座限定の バームクーヘン ... カブクーヘン。
まぁ、お決まりってことで、休憩時間にいただきました。

お昼のお弁当を我慢して、サンドイッチをひとつまみして、
夜の 美味しいお寿司 に 備えました。

歌舞伎座から、歩いてすぐの いつき さんへ。
ご飯を少なめに握ってもらって、たっぷり堪能しました。
大満足!!

category: 冬のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 1

11月の終わりに  

mao_rakufurin.jpg mao_rakufurin2.jpg

12月に入りましたが ... 先週の土曜日、11月の最後に着た着物です。
とりあえず、秋の着物カテゴリー、今年度最後ということで (笑)。
家を出る時間が遅かったのと、外で写真を撮るような雰囲気ではなかったので、
玄関先で撮った写真だけ ... 。

浜離宮ホールでの、京極夏彦氏、宮部みゆき氏、大沢在昌氏 ... 大極宮 自作朗読会へ。

何を着るか、ずっと悩んで、何年も前から締めたいなぁ、と思っていた
これまたまた ... 母の帯を中心にコーディネート。


mao_rakufurin3.jpg mao_rakufurin5.jpg

野ばら染めの無地紬 に 母の 洛風林 の 八寸帯
「これは、かなり便利帯になるわよ」と 母が言っていたのを思い出します。

今日は、背もたれにゆっくり寄りかかれるように、お太鼓結び。


mao_rakufurin4.jpg

mao_rakufurin7.jpg

由季野の帯揚げと、金箔の入ったガラスの帯留めで、少し遊びました。

お太鼓の柄が、天使の羽にも見える (笑)。


mao_rakufurin8.jpg

前の晩に合わせた時の写真。
こんなふうに、帯揚げは、花の部分を出そうと思ったんだけど、
由季うさぎが顔を出しました。もうちょっとずらせば良かったかなぁ。
一條さんの 金箔入りの帯留めは、冬も活躍してくれそうです。

羽織は、グレイ地のフランス人形柄にして、足元は、畳表(カラス)のぽっくり下駄。
(写真撮れず ... )


kabukiza.jpg

朗読会終了後は、銀座のとあるワインバーへ移動。
来週 (つまり今週末) は歌舞伎座だ〜!とタクシーの中から、パチリ。


ginza_wine.jpg ginza_wine2.jpg

ワインバーにて。

牡蠣 (全部違う産地)
レバーパテ


ginza_wine5.jpg ginza_wine4.jpg

アルザスのワインをいただいて ...
宮崎牛をメインに。


yukino_Ghanhaba.jpg

実は、この翌日、五島美術館へ行く予定にしていたのですが、
急用(休養 ... かも・笑) で中止に。
前日に、コーディネートしたのは、この着物と帯。

由季野の紬に半幅帯。
お天気もよく、気温も上がるということで、袖を通したい羽織ものがあったんですが ...
春までお預けかなぁ。

... で、この帯は、今週末、忠臣蔵を見に行く時に締める予定。
(着物は違うけど)



category: 秋のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4