FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

みなとみらい と 春の色   

yokohama_aniverser.jpg mao_yukohama.jpg

4月も半ばを過ぎて、そろそろ、ショールもなしで 外出ができるかな ...

なんて、無理無理 ... ってぐらい、寒い週末でした。
それでも土曜日は、日差しがあったお昼過ぎの2時間ぐらいは、
ポカポカといい気持ちでしたが、曇ってくると、風や空気が冷たくなりました。

土曜日は、横浜へ。
横浜美術館で、日本の木版画 を 見に行きました。
家からは、意外と近いはずなのですが、あまり出掛けることのない 横浜。

桜木町から、橋を渡って、観覧車の下にある、
カフェ アニヴェルセル で ランチ。


mami_yukohama.jpg mao_yokohama3.jpg

眺めのいい、窓際の席を用意してもらいました。
白ワインで 乾杯。

一緒に出掛けたのは、mamiさん。
mamiさんは、お人形柄の白大島で。

私は、シャーベットオレンジの無地紬。
頂き物の紬です ... こういう色は、初めて袖を通したのですが、
似合うか ... 大丈夫か ... と、ちょっと心配だったけど ...

大丈夫だった!(笑)

お羽織にするか、ショールにするか ... と 悩んで、
山本由季さんの 縮緬の一重のショールにしました。
(一番上の写真のショール)


mami_yokohama2.jpg

mao_yokohama2.jpg

mamiさんは、沖縄紅型。渡名喜はるみさんの帯で。
この花は、沖縄の イジュの花。

私は、由季さんの 縮緬帯。
由季野へ遊びに行った時には、角出しで締めましたが、
今回は、ウサギが見えるように お太鼓にしました。
そろそろ、縮緬も終わりの季節が近づいてきた ...
帯も、帯揚げも、縮緬は、また秋に。


mami_yokohama4.jpg mami_yokohama3.jpg

日本の木版画展は、展示数も多くて、かなり見応えがありました。
最近の、デジタル画像と版画を組み合わせた作品も面白かった。
こういうのは、初めて見ました。

mamiさんは、全体を ピンクっぽく統一。
裾廻しもピンクだったんだね。実は ... ピンク好きなんだよね。
けっこう、渋好みで、着物の色も濃い色が多いと思うのですが、
最近は、明るい色も多くなってきて、この日は、帯揚げも、明るい色。
水色が効いてました。


mao_yokohama5.jpg mao_yokohama4.jpg

私も、徹底的に 春色。

美術館をでてきたところなので、ショールをかけていませんが、
もうこの時間は (4時頃) は、空気がすごく冷たくて、寒かった。


yokohama2.jpg yokohama3.jpg

なんだか、甘いものが食べたいね〜

コーヒーもLサイズにして、たっぷりと。
バナナチョコレートパンケーキを1つ頼み、一緒にいただきました。

夜景を見ながら、家路につきます。


mao_yukinoPusagi.jpg

前日の夜に、コーディネートをした時の写真。

帯揚げは、半分が、薄いピンクの無地、
半分が、薄いレモンイエローとピンクの市松。
なんだか、この週末は、本当に寒くて、せっかくの春色も、少々寒々しい印象。
爽やかな春が来るのは、5月に入ってからかなぁ。

スポンサーサイト



category: 春のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 6

春の縁日 紬と半幅帯で  

mao14april13a.jpg mao14april13d.jpg

日曜日、川越 氷川神社 の ご縁市 へ 行ってきました。 (サイトは コチラ)
いろいろと、お店が出るようで、私のお目当ては、帯留め屋さん。
ずっと気になっている、硝子作家さんがいて、その方の帯留めも販売されるそうで。

行きたい ... 行きたい ...
迷いつつ、お天気も良さそうだし、父でも誘って行くか ... と思っていたのですが、
女子3人で、行く事ができました。良かった〜 その方が数倍楽しいもの。


mao14april13e.jpg mao14april13f.jpg

着物は、縁日仕様。
ひょっとして、羽織がないと寒い? そうなると、この組み合わせは、
おそらくそっくり替えなくちゃいけない ... うーーん。

結局、車で向かうし、昼間だし、20度近くまで気温があれば、
羽織はいらないだろう、と最初のコーディネートで。
日傘が欲しいくらいの日差しだったので、羽織の心配は全くいりませんでした。

かなり久しぶりに袖を通した、久米島紬。
昨年、秋口ぐらいから、着たいなぁ、と思いつつ、
なかなか ピッタリの機会がありませんでした。


mao14april13g.jpg mao14april14b.jpg

帯は、道屯織 の 半幅帯。
母が購入していたものです。この色は、母の好きな、母らしい色だなぁ、と思います。
帯揚げは、黒地に、紫と茶色で染め分けた、大きな絞りが 4つ。
これも、母のもの ... (苦笑)

山ぶどうの籠 に 下駄

大きな白い包みの中は、お守り。
まもり結び (コチラ) という、月ごとに その月の行事にちなんで、
すべて 手結びで制作している 50個 限定のお守りです。
12ヶ月、全部揃えたくなります。
お守り ... って、あまり興味がなくて、
お参りに行っても、買う事なんて全くないんだけど、
これは とっても美しく、飾っておきたくなる お守りです。


fumie14april13.jpg fumie14april13b.jpg

格子柄が可愛い 松坂木綿 に、黄色の染め紬帯。裾廻しの色も、綺麗。
縁日だものね。やっぱり、山ぶどうの籠 と 下駄。


mao14april13c.jpg mao14april13h.jpg

ロートン織、木綿の半幅帯は、しっかりとしているので、
文庫結びにすると、きゅんっ と 立ち上がり、形が綺麗に出ます。

絶対に 花文庫 だなぁ ... 。羽を4枚にして、ちんまり と 結びました。

久しぶりに、半幅帯で 文庫結びにしたなぁ。
ちょっと 半幅帯 を 楽しみたい気分になってきた。


fumie14april13c.jpg tofu14april13_20140413233338666.jpg

帯留め屋さんは、境内隣りにある、氷川会館の中の、むすびカフェ に。
境内中には、アクセサリー、雑貨、などなど。
川越の人気店らしい、ハンバーガー屋さんや、パンケーキ屋さん も 出店。

コーヒーとパンケーキ ... あと、おむすびと 一口コロッケ を
みんなで 少しずつ つまんで、最後は、お豆腐屋さんで、お買い物。
とうふ工房 わたなべ で、ざる豆腐、おからせんべい おからドーナツ などなどを購入。


geta14april13.jpg mao14april_kumeROTON.jpg

みんなの足元。

コーディネートをした時の写真。半襟は、着物、帯とトーンを合わせた縞柄。
帯留めも使いたいなぁ ... と ここのところ思ってはいるんだけど、
今日の帯には、何もなし が 正解。ご一緒した、お二人とも、帯留めしてた〜。


14april13_goenICHI.jpg

そうです ... 目的は 帯留め。
硝子作家さんのものは、今回は、見送り。写真でしか作品を見た事がなかったので、
今回は、とにかく 実物が見たかった。大きさや、色など ... 。
ちょっとじっくり選んで、次回のお楽しみにしました。

ご縁市で 見つけたのは ...
まもり結び ... 4月は、柿本人麻呂祭にちなんだもの。
男結び、四つ手あわび結び、叶結び という結び方の組み合わせ。

ビー玉は、升たか さんの作品。ちょうど穴があいているので、お香立てに使えますね。

そして もちろん 帯留め。
もう〜 見た瞬間に、これは お持ち帰り決定。


obidome_maria.jpg

いやぁ、うちの お嬢さんに そっくりなんだもん。
思わず、笑ってしまった ...

これは、有川京子さん (HPはコチラ)という陶芸家の作品で、
猫の他に、そらまめ、しいたけ という お野菜帯留めもありました。

使うのが楽しみ。


tofu14april13b.jpg

購入した お豆腐で 帰宅後 晩ご飯。ざる豆腐は、オリーブオイルと岩塩で。
とっても甘くて、美味しかった。
ふわふわ厚揚げは、「えろーうもうて ごめんつゆ」(家の定番) で、煮て、
ハーブを散らしていただきました。

あ、リビングの壁、母と祖母の写真を飾ってあるところに、お守りをかけました。
... が、先ほど、もふっちが気がつき、紐フェチの彼には、たまらなく魅力的だったらしく、
しつこいぐらいに 食らいつくので ... 仕舞いました。

しばらくしたら、忘れるかな。忘れた頃に、また、かけようかな。


category: 春のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 8

花冷えの日曜日  



寒かった ...
昨日から寒かったですが、今日は、花冷えという言葉通り、寒いというか冷たいというか。

土曜日に外出予定だったのですが、雨も降っていたし、様子を見て延期に。
金曜日に、着物のコーディネートは決めていたものの、
この気温だと、全部替えた方がいいのかも?
お天気のせいか、今ひとつ、外出する気分も上がらず ... だったのですが、
着物も帯も、ハンガーにかかっているし、このまま、また箪笥へ仕舞うのも ...

待ち合わせの時間を、1時間半ほど遅くしてもらって、大急ぎで支度をしました。


mao_Gyukinocirimen.jpg mao_yukinoGchirimen2.jpg

金曜日に合わせてみたのは、この2つ。
あ、ホントは、3つだけど、3つ目は、帯留めを置いてみましたが、五月蝿くなってしまって、速攻ボツ。
もう1枚、別の着物と帯の組み合わせも考えていましたが、
単衣羽織の色と、どうしても合わない。
そのコーディネートは、羽織ものがいらなくなった季節に。
... とは言っても、縮緬帯ですから、今月中に、もう少し暖かい日に着ようと思います。

目の前にしていると、どっちがいいか迷ってしまって決まらないけど、
写真に撮って、比べてみると、割とすぐに決定するものですね。
丸絎けも、もうそろそろ終わりだし ... こちらに決まり。

着物は、地紋入り無地小紋。お下がり着物〜♪
帯は、由季野 の 縮緬名古屋帯。
白い帯揚げは、きもの処 おがわ屋オリジナル。
白い帯揚げは、去年のお正月明け頃に購入していたのですが、
いったい、真っ白は、どう使えばいいのか ... と、出してはみても、また箪笥へ。
今回は、すんなり、あ、ここは白だな、と。


mao_14april6e.jpg

出掛けた先は、汐留。
目的は、パナソニック汐留ミュージアム。

汐留シティセンターの41階にある、Fish Bank Tokyo で ランチ。
東京タワーが見える、眺めのいいレストラン。
ランチのコースも美味しかった。


mao_14april6d.jpg

今日は、お太鼓で。
たとう紙から出した時に、ちょっと折りジワ(というか、折り線)が気になったけど、
ま、大丈夫でしょう ... で、締めたら、やっぱりダメだった。
お太鼓の下に、線がバッチリでてしまって、出掛けに、父に、アイロンをかけてもらいました(苦笑)。
立ったまま ... まぁ、少し残りましたが、ずっとマシ。
やっぱり、シワとか線は、無精しないで、前の晩にアイロンをかけないとダメだね。


shiodome1.jpg

見に行ったのは、コレ。
予定では、森アーツセンターだったんだけど、どうしても、こちらを見たくなってしまった。
6月22日まで、まだ時間がある、とはいえ、そう思ってると、結局、行けなかったりするし。


shiodomeMuseum.jpg shiodomeMuseum2.jpg

テーブルセッティングは、撮影可なものもありました。

美しすぎます ...

アビランド家の秘蔵コレクション、というだけあって、どれもこれも、みんな素敵。
バラの花びらが、散っている絵柄のものなんて ... もう〜たまりませんでした。


mao_14april6b_201404062136190eb.jpg mao_14april6c_20140406213621edf.jpg

パナソニックのショールームも、ついでに見学。
キッチンは見応えありますね。楽しかった。
あーー、こんなシンクいいなぁ〜 ... なんて思いながら。

単衣羽織は、母の若い頃の着物を仕立て直したもの。
母の生存中に、仕立て替えしました。何回かは、袖を通しているけど、
袖丈が、いつものより短い、尺3寸。なので、なかなか、出番が少ない。
この、いただいた着物にはよく合います。春らしい、花尽くしコーディネート となりました。

あ、一番上の写真に戻って ... 羽織紐は、もともとブレスレットだったのを、
金具をつけてもらって、羽織紐に。でも、すごく華奢なので、単衣羽織用ね。
帯周りの雰囲気にも、よく合いました。

category: 春のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 7