FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

日本橋 にて   

mao_nihonbashi2.jpg

(写真は、少し大きくなります〜)

竹久夢二 生誕130年記念 ということで、
岡山の夢二郷土美術館から始まり、日本橋 と 横浜 タカシマヤで
行われている 夢二展 に 行って来ました。
けっこう風が強い、日曜日の午後でしたが、デパートの中がすごく暑かったので、
外を歩くと、気持ちがよかった。

秋単衣も、終盤 ... お召しに、生紬の更紗帯を合わせました。
「インドの更紗手帖」 という本を買ったせいか ... 更紗帯締めたい 熱が フツフツと。


mao_nihonbashi3.jpg mao_nihonbashi6.jpg

タカシマヤで夢二を見た後に、日本橋を渡って、三越へ。
工芸展もついでに見ちゃおう。

黒澤桐材店の下駄 その2
畳表の烏台に、シャンパンゴールドのホースヘアの鼻緒。
いい感じに、踵が外に出る 〜♪


yumeji.jpg yumeji2.jpg

夢二展は、1カ所、撮影OKポイントがありました。

半襟 と 帯。
この いちご柄の帯、可愛かった ... 。

夢二の絵の中の、着物の柄も可愛くて、
茜色の着物に、薄グレイがかっていたけど、水色の帯を合わせているのがあって、
いや〜実は、この組み合わせは、この秋冬、私がやろうと狙っている組み合わせ♪
なんだか、見ながら、妙に納得してしまった。
藍地に、白抜きで桜の花柄の着物とか、いいなぁ〜〜って思ったり。
出口のところに、再現をした着物が、3点飾ってありましたが、
一番目に留まったのは、別珍の極太鼻緒がすげてある下駄。
別珍の極太鼻緒 ... 欲しいんだよね。


mao_nihonbashi5.jpg mao_nihonbashi8.jpg

お茶のできる場所を探して、COREDO 日本橋へ。
COREDO日本橋って ... お店、なんもない(苦笑)。室町の方が、いいみたい。

少し渋いかなぁって思っていた、この母の更紗の帯も、
着こなせる年齢になったなぁ ... と、実感。一度、随分前に、貸して〜っと頼んで
締めたことがあったけど、あの時は、ちょっと負けてたなぁ。


mami_nihonbashi.jpg

一緒に出掛けた、mamiさんは、地紋のある色無地に、
湯本エリ子さんの、塩瀬染め帯 どんぐり柄


ww_lunch3.jpg ww_lunch4.jpg

日本橋へ行く前に、丸の内で、軽くランチ。
スパークリングが1杯ついて、2000円。ま、ワイン1杯、追加しちゃったけどね。

東京駅が見える、窓ぎわのカウンター席。


ww_lunch.jpg ww_lunch2.jpg

前菜とメインは選べるんですが、さて、ちょっと悩んだメイン。
オムレツと悩んだけど、結局、エッグベネディクト。

うーーん、私が食べたい エッグベネディクトは、こういうのじゃないんだなぁ。
(これは、これで美味しかったですが)



スポンサーサイト



category: 秋のきもの

tb: --   cm: 4

赤い琉球絣 と 紅型鼻緒   

mao_ryukyuRED3.jpg

(写真は、click で、少し大きくなります〜)

単衣 赤の琉球絣 で、近所の 博物館へ。
「江戸の衣装競べ ... 国立歴史民俗博物館 野村コレクション」 前期を見に行きました。

本当に近所なので、ささっと着て、愛車で。
まっかか コーディネート (笑)
去年、この単衣を着た時には、帯も赤にして、それこそまっかっかだったんだ〜
(コチラです〜click)
寒くなるまで、たっぷりと真っ赤単衣も楽しみたいと思います。


mao_ryukyuRED2.jpg mao_ryukyuRED5.jpg

ここのところ、半幅帯ばかり締めてるなぁ ... 。
シーズン長く、たっぷり楽しめる、山本由季さんの紬半幅帯。

山ぶどう の 籠 も だんだん、照りがでてきた〜


mao_ryukyuRED4.jpg mao_ryukyuREDa.jpg

帯揚げは 薄いピンク 絞り染めの絽縮緬
三分紐はアイボリーにして、川北友果さんの帯留め

定番の帯結びとなりました ... 本で見た 2種類の帯結びの合体バージョン (笑)
最初に試した時に、出来上がりがこんなふうになって、
あら ... 本で見たのより、いい感じかも♪

絞りの 由季の花 が ひとつ ... 水玉 が ころんころん


mao_ryukyuRED7b.jpg bingata_kurosawa.jpg

出来上がってきた 下駄 で。
夏に、ん十年ぶり(笑)で、母の実家ともいえる 喜多方へ 遊びに行きました。
叔母が一人で住んでいて、なんだか、すごく会いたくなって。
本当なら、祖母は、喜多方のお墓に入るはずだったんだけど ...
戦争で死んだ、私は会った事がない、祖父の形見だけが眠るお墓 ... そのお墓参りも兼ねて。

会津と言えば、桐下駄!
というわけで、黒澤桐材店さんを尋ねて、いくつか下駄を選びました。
その時の1つ。麻布が貼ってある下駄に、
ちょうど同じ時期に、お友達からいただいた、琉球紅型の鼻緒をすげてもらいました。
なんでもこの鼻緒 ... 人間国宝の 玉那覇有公氏のものだそうで。

すごく可愛く仕上った〜〜♪
下駄も、とっても軽くて、挿げ具合もぴったりで、足にくっついているような履き心地。
すっかりお気に入りとなりました。(他のも可愛いのだ〜)

この日は、着物と足元 ... 琉球繋がりで!


mao_ryukyuRED8.jpg

博物館の入り口ドアの横のミラーで、ちゃちゃっと自分撮り。
野村コレクションの小袖、振り袖 ... 素晴らしいものばかりで、
染めの技法、刺繍 ... ため息もの。
あーー、羽織ってみたい〜 と 思う柄の着物もあり、来月早々に始まる後期は
簪以外、すべて総入れ替えだそうで、絶対に行くよ!!


category: 秋のきもの

tb: --   cm: 6

夏から秋へ  

yukata_aisanjyaku3.jpg

8月の終わりから 9月へ、週末に ちょこちょこっと 着ていました。
どこかへ特別に 出掛けたわけではないし、お洒落しよ〜っと思って
着たわけでもないので、iPhone で パパッと記録。
(写真は、クリックすると、ちょっとだけ、大きくなります〜)

この夏の浴衣、最後に着たのは、綿絽。
櫛の柄です。これに、この夏大活躍、由季野 の 麻地 三尺帯。


yukata_aisanjyaku2.jpg

この後、地元のデパ地下へ食料品の買い出しに出掛けて、帰宅。
出迎えてくれた まりあ に、

写真撮ろうよ〜〜

と 迫り、無理矢理撮影(笑)。


momen_ai.jpg momen_ai3.jpg

9月、単衣はじめ は、木綿の着物で。
私の持っている木綿は、足さばきがいいようにと、銅抜き仕立てにしてあったり、
裾廻しだけついていたりするので、木綿がこなれていなくても着やすいのですが、
その分、ちょっと ガンガン着る ... という感じではないのです。
汚しちゃうと、自宅でお洗濯はできないですし。

裏がついていないものは、2枚ほど。

もっとどんどん、普段から、時間のある時に着なさい〜 と、
お家きもの を お下がりで いただきました。


momen_ai5.jpg momen_ai6.jpg

この日は、愛車のオイル交換で、まず、車屋さんへ。
ミッションオイルも交換してもらって、約 1時間。
その後、そこからすぐのところの、ディーラーへ行って
リコール対応 (配線がむき出しなんだそうで、束ねる作業でした) をしてもらいました。
車屋さんも、ディーラーの担当さんも、着物で行ったから、びっくりしてましたが、
ま、いいよね(笑)。っていうか、普段、しょっちゅう 着物で運転してるし。


momen_ai2.jpg momen_ai4.jpg

襟付き半襦袢には、藍の絞染めの半襟。麻地 藍染め半幅帯。
由季野より。

この帯は、逆側も 可愛いんです。


あ、逆側の写真があった ... ↓

ai_yukataaug.jpg ai_yukataaug2.jpg

8月3週目に、COREDO 室町へ アートアクアリウムを見に行った時に
逆側を締めました。

おまけ ↓

ai_yukataaug3.jpg ai_yukataaug4.jpg

アートアクアリウムの中は ... こんな雰囲気。
でも、人が多すぎて ...


katagai_uzu3.jpg katagai_uzu2.jpg

そして、9月頭、雨の日曜日は、片貝木綿 に 変わり織りアンティークの布地の半幅帯。
はい ... この うずうず と、この 色の使い方は 山本由季さんの染めです。

すっかりお化粧品が底をついてしまったので、新宿まで 買い物に。
雨だったし、ちゃちゃっと運転して。


katagai_uzu4.jpg katagai_uzu.jpg

帰宅してから、廊下で 撮影 (笑)。

まりあ が 「何やってんでちか?」って顔で見に来たので、一緒に 撮ろうよ〜 と ...


katagai_uzuMARIA.jpg katagai_usuMARIA2.jpg

もう 飽きた でち ...
10枚以上 撮ったでち ...

すっごい 迷惑そうな顔 (苦笑)

まりあ 逃げるでち! すたこらさっさ!!


category: 秋のきもの

tb: --   cm: 4