FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

雨 のち 晴れ   

mao_beniPyukiUsa.jpg mao_beniPusayuki5.jpg

click で 写真は 大きくなります〜

11月最後の週末、土曜日は、自宅から車で30分ちょっとのところで開催される
「東京蚤の市」へ行きませんか〜〜と、ご近所バラ友、織り人バッキーさんに誘っていただき
もちろん、蚤の市だけど、着物だよね〜♪ 天気が怪しそうでしたが、出掛けてきました。
春にも誘っていただいたのですが、都合が悪くて行けず ...
もうお一方、村田ばら園バラ仲間のマダムも一緒に ... だったんだけど、
お怪我なさってしまい、今回も 3人では行けず ... 来春こそ、3人一緒に!

えっと、家の前で撮った写真は、すべて帰宅後です (笑) 。
私、かなりの晴れ女だと思っているんですが ...
出発時〜会場到着時〜物色開始時〜ぐらいは、晴れ間も出て、ほぉら雨上がったよ♪
なんて言ってたのですが、だんだん冷えてきて (土曜日は、最高気温 18〜20度って予報だったのに!)
そのうちに、雨が .... 土砂降りに。
到着直後に 羽織紐の金具が壊れてしまって、まぁ、蚤の市だし、田舎だし、着物の人いないし、
誰も、「帯付きはいけませんよ!」 なんて言わないから、このままでいっか〜〜 なんて余裕も、
雨コート着て、着物をたくしあげたくなる事態に。


mao_beniPusayuki3.jpg

11月は、最近、着ていないものを着ようよ月間〜ってことで、
着物は、紅花染めの紬。この3〜4年、着てなかったので、引っ張りだしました。
これも、母が大好きでしたね。何着ようかな〜って言うと、
紅花がいいんじゃない、ってよく言ってました。

縮緬ピンク地 由季うさぎが跳ねる帯 に、川北友果さんの帯留め ... クリスマスローズ♪


mao_beniPusayuki2.jpg mao_beniPusauki4.jpg

お天気が良ければ、紅葉の中、会場でたくさん写真を撮りたかったのですが、
真逆の状況だったため、帰宅後、すっかり晴れて、雨上がりで眩しい中、写真を撮りました。


mao_beniPusagi1.jpg yukino_Gbag.jpg

鶸色の バッグ ... 着物、帯の色と合うのだ!


nominoichi2.jpg backy_nominoichi.jpg

さて、肝心の 蚤の市 ですが ...
調布の 京王閣 という 競輪場が会場でした。
京王閣??? 何それ? なんかの式場??? 想像できない〜 と 思ってましたが、
なるほど。そういう場所なのか。

会場1時間前に到着して、コインパーキングにほぼギリギリで入れる事ができました。
1日 上限ありで 600円〜♪ 安いよ!

ご一緒した、バッキーさんは ...

ご自身で 織り上げた 着物と帯!!!!
すごい〜〜 ... 着物は、 ラックダイ という カイガラムシ (コチニール) のような虫系の染料。
写真だと、どうしてもその色がでなくて残念です ... もっと紫なんです。
とても綺麗な色でした。ラックダイは、初めて聞きました。

帯は、薄い〜グレイ(光沢あり) 地に、花織りが入っていました。
すごい、すごい ...


nominoichi_mao.jpg amazori.jpg

ちょっと見ている雰囲気でも (笑) 撮りましょうか ... の 1枚

足元は、雨仕様の草履に色足袋で。
踵のところの底が、斜めに切り落としてあるので、
歩いても、跳ね上がりがないようになっています。
雨仕様のお草履は、1つあるとやっぱり便利だなぁ ... と 思いました。

あ、蚤の市 掘り出し物は、1960-70年代の フランスのデッドストックのヘアピンとコーム。



haripin.jpg

ヘアピンは、バラが埋め込んであります。

見ているだけでも、楽しい〜蚤の市でした。



スポンサーサイト



category: 秋のきもの

tb: --   cm: 2

日帰り 東北 小旅行  



最初の3枚の着物写真は、click で大きくなります〜♪

今年は、もう、北のお山へは行けないかなぁ ... いや、日帰りだ!
前日は出勤だったので、3連休の週末ではありませんでしたが、
23日 日曜日、早起きして新幹線に乗り、冬間近の 由季野 ... 山本由季さんのところへ
遊びに行ってきました。今年度、由季野納め (笑) 。

紅葉も、もう終わり ... 地面に広がる赤、黄色の葉がキレイでした。

由季さん 眞理さん 私


yukino_1123_14L3.jpg

時間が限られているので、まず、ギャラリーへ向かいましょう ...
顔をだしている、秋田犬 マリちゃんを 撮影〜


mari_wan.jpg

押したら ぶーーー って なりそうな 鼻


yukino_1123_14L2.jpg

ギャラリーへ続く階段を降りて ...


mao_yukino1123_14cS.jpg mao_yukino1123_14dS.jpg

茜染め の 絞りの着物に、帯は、水色の型染め紬。
薄いグレイ地に 花柄の羽織

この着物には、黒い帯を主に合わせていたのですが ... なんだか今ひとつ。
黒い帯以外に、私が持っている色の帯は、合わなくて
お気に入りですが、なかなか出番がない ... 。

黒の分量が多いからよ! 水色よ、水色がいい!

水色地に、白抜きの型染めの花が、ぽんぽんと散っている帯にしたら
この着物が、今までの雰囲気と随分違う、優しい雰囲気になりました。


mao_yukino1123_14S.jpg

由季さんのギャラリーに来たら、飾ってあるものはすべてあててみる ...
これは、ある種の儀式のようなもの(笑)。
Yes, that's the ritual at YUKINO!


yukino1123_14S.jpg

この日は、新作ずらり 〜
由季野ガチ系 から ほんわかユル系 まで 盛りだくさんでした。

由季さんの 新作blog で たくさん見れますよ! コチラ♪


akane_heartOBI.jpg

水色帯の帯芯が、いつもと違って、けっこう硬くて、お太鼓の山や、たれ上辺りに
しっかりと折り線が出てしまうので、帯芯の交換をお願いしました。
ですから ... 帰りは、別帯で(苦笑) 。
灰桜にもう少しグレイ味がのっている 縮緬地 ハート柄素描帯〜♪
茜染めにも よく合います!


tora14fall.jpg

tora14fall2.jpg

甘えん坊 とら (寅) ちゃん。
連れて帰っちゃうぞ!!

また 来春に、遊びに行きます。バラの誘引兼ねて ... 。


category: 秋のきもの

tb: --   cm: 4

羽織の季節   

mao_yukinoPINK2.jpg

写真は click で 大きくなります〜

11月に入りました。
羽織を楽しめる季節の到来! もう〜 以下、3週分 まとめて 記録 (笑) 。

11月頭の連休の中日は、青山ファーマーズマーケットへ。
北海道から出店している チーズ屋さんへ行くのが目的でした。
ちょっと遅めの午後に、友人と待ち合わせ。

羽織の下は、由季野の紬着物と、綸子の名古屋帯。
帯は、逆手で締めました。昼夜帯になっているので、
1本で、2パターン楽しめます〜。


mao_yukinoPINK3.jpg mao_yukinoPINK5.jpg

てれん てれん ... 単衣羽織

袷の季節は、羽織をたっぷり楽しめるから 着物を着る時の気分も上がる〜。


mao_yukinoPINK6.jpg mao_yukinoPINK8.jpg

順手で締めると、この バラの柄がお太鼓にでます。

この日は、お酒を飲む予定はなしだったので、
愛車を運転して、最寄り駅まで。
着物、帯、羽織 ... 車の赤がアクセントになってるかなぁ(笑)。


mao_nakanonihei.jpg becchin_zori.jpg

11月2週目の週末は、渋谷のチーズ専門店へ。
とってもカジュアルなお店なので、紬で軽やかに。
着ている写真を撮る時間がなかったので、コーディネートだけですが。
この組み合わせに、茶色地に 大きな水玉柄の羽織を着ました。

中野みどりさんの着物に、仁平幸春さんの帯。 中野さんの紬は、軽くてとても暖かい。
これは、胴抜き仕立てにしてあります。 そして、仁平さんの帯は、最初に自分で買った帯です。

お草履は ... 鼻緒をすげ替えたら、すっごく素敵になりました!
これ、最初は、吉野格子の着物 ( コチラ ) の 余布で作ってもらった 鼻緒をすげてありました。

しかし ... ほとんど出番がない。
いや、はっきり言って、吉野格子の鼻緒は、下駄にすげるべきだった。

もったいない ... と ずっと思っていて、まぁ、これはこれで履こうと思って出してみるも
やっぱり、そのまま 仕舞ってしまう。どーしようかなぁ。

極太別珍 赤い鼻緒 を すげなさい

と、どこからか声が (苦笑) 。 色を選んで、作っていただきました。大成功!
(この組み合わせ、私の愛車のシートの色なのです〜)


mao_yukinoTSUBAKI2.jpg

そして 11月3週目の土曜日。
仁平さんの帯を締めたら、なんだか、久しぶりのものを身につけたくなった〜。
というわけで、かなり久しぶりに 袖を通した 江戸小紋。
着物を着始めて、まだ1年になるかならないか ... って頃だったと思います。
アメリカから戻って、まだ、髪の色も、真っ赤っかな頃 ...
(っていうか、オレンジジュース飲みすぎましたか?って色)
江戸小紋の工房見学に行って、染めてらした型に一目惚れ。
色を選んで、染めてもらったものです。(廣瀬染工場にて)
(いやぁ、あの髪の色で、よく、これを染めて欲しいと言えたものだ ... )

帯は、由季野の椿柄 型染め名古屋帯。
山本由季さんが、しばらく染めてなかった 型染めを、
また少し取り入れ始めて、作品作りをなさっています。

この帯には ... あ、江戸小紋だ ... と、思い、合わせてみたらぴったりでした。
コーディネートをした時より、実際に着てみた時に、合う〜〜と実感。

あーー、お襦袢の着付け失敗 ... 襟が出過ぎました。
コテコテなコーディネートにしたかったのですが、ちょっと分量多すぎる。


mao_yukinoTSUBAKI3.jpg

羽織とショールも 忘れずに。

この日は、昼の部と夜の部で(笑)、昼の部の目的地は、神楽坂。



nakanoMIDORI_koten.jpg

ご近所の 村田ばら園 ばら仲間 の バッキーさんが、織りをなさる方で、
中野さんの個展があるから、見に行きませんか、と 声をかけてくださいました。

行く行く〜〜!!

中野さんの紬の会なのに ... バリバリの柔らかもので いいですか ... と 思いながら 神楽坂へ 〜

素晴らしい草木染めの色と、細い軽い糸から織られる 着尺や帯は、やっぱり素敵でした。
今回は、江戸切子の帯留めも合わせてあり、それも素敵だった〜。


mao_yukinoTSUBAKI4.jpg mao_yukinoTSUBAKI5.jpg

毘沙門天 善國寺 にて。

グレージュ より、ちょっと灰味が強いかな。着物の強い印象が、羽織で和らぎます。

そして、夜の部。mami さんと合流して、丸の内へ。
新丸ビルの salt で ディナー。

↓ prix fixe dinner は 飲み放題付きで お得♪

salt1.jpg salt2.jpg

ホタテのポワレ
シェフからの1品

最初に、スープがありました。


salt3.jpg salt4.jpg

ニュージーランド産 ビーフの リブアイ ステーキ
オージーモンブラン という 名前の デザート


mao_yukinoTSUBAKI8.jpg mao_yukinoTSUBAKI7.jpg

建物の中の温度が、けっこう高めで、逆上せ気味 になり、
ここのところの疲れと相まって、ほとんど お酒が楽しめなかった ... 。
mami さん、ごめんね〜〜。

早めの帰宅、翌、日曜日 (本日) は、お昼から、鍼治療に行きました。
今日は、早く 寝るよ〜〜



category: 冬のきもの

tb: --   cm: 10