FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

藍木綿で浅草へ  

mao_Yamaai_kurume.jpg mao_Yamaai_kurume2.jpg

写真はclickで大きくなります〜

今月は2回目の浅草。
3月にも行ったし、なんだか、月1浅草、みたいな感じです。

土曜日、浅草の押寿司のお店を目指して、昼飲みへ。

明るめの綺麗な藍色と、綿の花と綿がぽんぽんと飛んでいる絵絣に
一目惚れ状態だった ... 久留米絣。
久留米絣の工房 山藍、山村省二さんの手織り木綿。
木綿?と思うような柔らかさで、軽い〜。
トルファン綿という綿の種類だそうです。


mao_Yamaai_kurume3.jpg mao_Yamaai_kurume7.jpg

アスファルトの堅い道路で、桐下駄がどうしても割れてしまう ... 。
ゴムを貼っていなかったのですが、少しかけてしまったので、
お直ししてゴムも貼ってもらいました。
喜多方から 修理が終了して戻ってきた、千両下駄で。


mao_Yamaai_kurume4.jpg

紬帯を合わせて。
帯留めは、とんぼ玉。


sushi:468 sushi_468b.jpg

目的地は、ここ!
おつまみをそこそこいただき、お酒もそこそこいただき、
名物、あなご棒寿司と芋吸いもいただき ... お腹いっぱい。
美味しかった〜


sensoji_night.jpg

昼間は、ものすごい人出で、浅草寺周辺は、歩けないほど ... らしかったですが、
お寿司屋さんへ行く前は、ひたすら裏浅草散歩だったので、スイスイと。
お寿司屋さんの後は、もう観光客も随分と少なくなり、
浅草寺のライトアップが、綺麗でした。風も涼やかで、本当に気持ちの良い夜。


sensoji_night3.jpg sensoji_night2.jpg

こんなに少ない証拠写真(笑)

ちょっと時間をずらせば、境内の様子を堪能できますね。


sensoji_night5.jpg

追記にて、その他、ちょこちょこっと着ていた着物写真を。


-- 続きを読む --
スポンサーサイト



category: 春のきもの

tb: --   cm: 4

アクシデントの後に ... 春待ちの東北へ  

mao_broses.jpg mao_broses1.jpg

(写真は click で 大きくなります〜)

3月末の週末、お休みを2日取り、3泊4日で、東北へ。
山本由季さんのところへ、遊びに行きました。

スーツケースに、替えの長襦袢と肌着等、
パジャマや部屋着を詰め込んで、着物と帯は、身につけて(笑)、今回は新幹線で。

変わり染めにしてある帯は、順手と逆手で、前柄だけではなく、お太鼓柄も変わります。
1枚で ... 4パターン楽しめる!!
旅行には、これしかないでしょう〜。

往路は、前に バラ、後ろに 蝶と花 で。


broses_haori.jpg

一越縮緬の バラ柄飛び小紋 に、お羽織で。
寝不足で ... 出発 でした。

というのは ...


chinq.jpg

朝、4時に自宅を出発。1キロちょっと走った坂道〜左折の道の手前で、
減速したら、いきなり 車から警告音が。
なんだろう ... と、角にあるコンビニの駐車場へ。
お茶など買い、車に戻ってエンジンかけると ...
エンジンはかかるけど、ミッション異常の警告音がなり始めて、
シフトがニュートラルから動きません ... サポートに電話をして
あれ試して、これ試して ... 全く動きません〜

結局 ... レッカー車待ち。

コンビニに事情を話して、中で待たしてもらって 1時間後 ...
積んだ荷物をすべて、タクシーへ移し(着物や帯や ... 後部座席にそのまま積んでた ... )
自宅へ戻ることに ...

近くて良かった ... が、せめても。

気分萎え萎えで、もう、今回はダメだ ...

新幹線でいらっしゃいっ!!

気分立て直し、着物も帯も着ていくもの1枚だけにして、お昼すぎに再出発(笑)。


mao_yukino15marchi2.jpg mao_BW_rose.jpg

2日目は、白地の紬帯に、赤い帯締めを合わせて ... レンタル由季野 (笑)
この道明の帯締めの色が、とっても綺麗でした。
色の名前をチェックして、今度、買いに行きましょう。

帯結びは、角だし に しました。


mao_yukinoBroses.jpg broses.jpg

3日目は、往路の帯を逆手にして。蝶と花が前柄に、バラがお太鼓に。
往路では、浅緑色の冠組の帯締めを使いましたが、この日は、観世で (これは持ってきた!) 。


mao_yukino15march7i.jpg mao_yukino15march6.jpg

復路 ... 前柄もお太鼓も バラ になるように締めました。
この日、新幹線に乗る前に、由季さんと由季野仲間の眞理さんと
仙台でランチ ... 由季さんは、黄八丈に、紫地バラ柄の帯で。

由季さんの着物も、まとめてみた。


mao_yukino15marchi3.jpg

3日間の、前柄を 並べてみると面白い!
1枚の着物を 着倒した〜すごい満足感でした。


mao_rose_yukino.jpg

で ... 不満残ったのは、これ。由季野ガーデンの、つるバラの誘引と剪定。
そもそも、この作業をしに向かうはずだったのに。
今回は、由季さんのご友人が遊びにくることもあったので、
到着日当日は、徹底的に作業をするはずだったのに ... 。愛車不調で、予定は狂った。
車に積んだ、大きな麻紐玉は、家において、剪定ばさみと手袋だけ持って。

由季さんのところにあった、麻紐がなくなった時点で、作業終了 ...

来年こそは、十分に、バラの誘引をしたいものです。
(誘引outfit 上から下まで、レンタル由季野・苦笑)


category: 春のきもの

tb: --   cm: 8

想い出の着物  

mao_ebichNANOHANA3.jpg mao_ebicha7.jpg

(写真はclickで大きくなります〜)
3月末の金曜日、お休みをとって、地元のカフェとギャラリーへ行きました。

ものすごく久しぶりに袖を通しました ...。
祖母が、私がおそらく10代後半ぐらいの頃に、買ってくれていた反物を
着物を着始めた頃に、海老茶色に染め替えました。
もとは、パウダーピンク ... これは着れないなぁ ... と、濃い色をかけました。
地色があるので、色見本通りにはならないことを了解して、茶系を選び ...

結果 大正解でした。こっくりとした、海老茶色に。

(帯と合わせてある写真が、一番近い色です)


mao_ebicha1.jpg mao_ebich3.jpg

季節が過ぎちゃう〜 と、ちりめん地の 菜の花柄の帯で。

着物の色が、かなり赤く写ってますね。この日は、日差しが強く、眩しかった。


mao_ebich4.jpg mao_ebicha6.jpg

なかなか、帯合わせの難しい着物で ... 。けっこうどれも、普通 ... に おさまってしまう。
この、菜の花の帯地の色は、着物の色も、帯の色、柄も、どちらも より綺麗にみせてくれるようです。

帯揚げは ピンクに、帯締めは、菜の花の色に合わせて。


mao_ebich5.jpg

この翌日から、仙台の山奥へ ... 。出発時にアクシデントがありまして、
けっこう大変でした。その時の 着物は、また次回。



category: 春のきもの

tb: --   cm: 6