FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

春の装いには、ちょっと早い ...   

mao_hanaoriYUKI3.jpg mao_hanaoriYUKI2.jpg

土曜日は、去年、11月から計画をしていたお店に、食事に行きました。
計画をした時には、3月だし、木綿で出掛けるのに、ピッタリなお店!ってことで、
木綿着物で、足取り軽く、単衣羽織をさらっとはおって、なんて予定だったのに ... 。

とんでもありませんっ
寒いよ

それでも、前日までは、より木綿の雰囲気に近い、カジュアル紬、ってことで
胴抜き仕立てにしてある、十日町紬 にするつもりだったのですが、
ダメダメ ... 胴抜きは寒いよ。朝の気温、1度だよ ... 。

帯と小物を このまま合わせられる着物はないものか。
候補にしたのは、松煙染めの濃いグレイ地に白い桜柄の紬 と 花倉織。
桜柄のは、紬とはいえ、今日のお店には、おそらくちょっと合わない。

久しぶりに袖を通した、花倉織の着物に、由季野の紬帯 に しました。


mao_hanaoriYUKI5.jpg mao_hanaoriYUKI4.jpg

半襟は、先週の着物に合わせたものが、このままピッタリ。
丸絎けの色ともよく合った!
帯揚げは、紫地に、オレンジの絞りの花がポンポンっと。
ちょっと花が見えるようにしました。

もちろん、角出し結びで。


mao_hanaoriYUKI6.jpg

mao_hanaoriYUKI7.jpg

この由季野帯は、地色が赤だし、花にも、強めの色が使ってあるんだけど、
けっこういろんな着物と合うのです。小物の色も、幅広く合わせられる。

透かし織り着物なので、仕立て上がった時に、胴裏の白が立ってくるのが嫌で、
糸で使われている、グリーン系の色に合わせて、通し裏にしてもらいました。


出掛けた先は、追記にて


jonti.jpg jonti2.jpg

去年、11月に、絶対に行きたい! と ほぼ常連である、という方々に
お願いをして、連れて行ってもらいました。

brasserie gentil ブラッスリー ジョンティ

アルザス地方のワインとお料理のお店
大人気らしく、予約なしでは行けないみたい。

シャルキュトリの盛り合わせ

ジョンティのスペシャリテ の 1つ、タルトフランベ
アルザス風 ピッツァ これは、オニオンとベーコン


jonti3.jpg jonti7.jpg

もちろん、これにナシに、アルザス料理はない、っていう、シュークルート
魚介のシュークルート を いただきました。

アルザスワイン と言えば、ゲベルツトラミネール。
スラスラと舌がまわらない ... ゲベルツトラ ... で あれ? みたいな。
いいのよ、ゲベトラ で という声が聞こえましたが (笑) 。

この他に、前菜として、
セロリのサラダ、
鶏レバーペースト パンデピス添え (これは、絶品!パンデピス 買って帰りたい、ってぐらい美味しい)
もう1つのスペシャリテ、ベッコフ を いただき、デザートへ。
(もちろん、姐さんたち、ワインもぐいぐい飲む飲む ... で、かなり飲みました)


jonti4.jpg jonti5.jpg

ふーみん は プリン
私は チーズケーキ

もちろん、デザートワイン と 一緒に、心地よい あま〜い を 堪能!


fumie_yukino.jpg fumie_yukino2.jpg

いちごちゃん、チェリーちゃん 〜 !! と 昨年末に 盛り上がった
姉妹帯揚げ の チェリーちゃん は、ふーみんのところへ。
今日は、私は、いちごちゃん じゃなかったので、あら ... 以心伝心 じゃなかった!
と 思ったけど、以心伝心は、帯で。

由季野 の 生紬帯
着物の色ともよく合って、春の優しい雰囲気は、彼女によく似合う。
この上に、刷毛目が美しい、黒い無地の羽織で、とてもキレイだった。
(今度、羽裏をちゃんと見せてね〜)


mao_hanaoriYUKI8.jpg mao_akachageta.jpg

たくさん飲んで食べた気がするんだけど、お腹がくるしい〜っていう感覚がなくて、
体に優しい アルザス家庭料理。
実は、金曜日は、上司と二人で、年度末慰労会とか言って、
丸の内でジビエの今季食べ納めをしたんだけど、初めて食べたイノシシがけっこう辛くて
( いや、実際には、子供の頃に、お味噌仕立ての鍋を食べたことがあるんだけど )
翌日だし、どうなることか、と ... ちょっと気にしてたんだけど。

ロマンスカーの時間にも、ちょうどいい感じでお店を出て、
寒い〜〜はずなんだけど、なんだか 冷たい空気が 気持ちよかった。

羽織は、先週と同じ、茶色。
足元は、初下し、二枚歯の下駄。

かたん かたん と 音がして、下町気分も上がりました。

category: 春のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 2

コメント

春らしい装いをしたくて、うずうずするのに、明日もこの冬最高の寒さになるとか・・・・いつまで、真冬が続くのやら。
アルザスって、フランスなのかドイツなのか・・・山里のような・・・くらいにしか、知りませんが、料理はドイツっぽいのかな。おいしそう。
お友達の、ラベンダー色っぽい帯がきれいですね。

URL | オリーブ #-
2014/03/09 20:19 | edit

オリーブさん、ドイツとフランスの国境ですよね〜

お料理は、ドイツっぽいと思います。 ... っぽいというか、ドイツ(笑)。
無骨な感じ。でも、すごく美味しかったです。
人気があるわけです。

春の着物を着たいんですけどね ... でも、これだけ寒いと、
4月になっても縮緬着れちゃう?なんて思いますが。

URL | mao #-
2014/03/10 14:56 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。