FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

やっと見れた ... バルテュス展へ  

mao_umiYUKINO.jpg mao_umiYUKINOc.jpg

4月末の暑い日、上野の地下鉄の駅から、汗をかきながら歩いたのに、
到着したとたんに、また汗をかきながら 駅まで戻る ... なんて事から 1ヶ月半。
ようやっと しかも最終日に、バルテュス展 へ。

多摩地区、けっこう雨が強く、家を出る時も、雨脚強め ... 。
雨コートを着て、着物をたくし上げて、足元も、高さのある下駄で。


mao_umiYUKINOd.jpg

背中の柄 は こんな感じ。

単衣から盛夏まで ... 麻にレーヨン混紡の ちょっと変わった布地 に 海の中の風景の型染め。
もう何度も着て、blog にも 載せていますが、山本由季さん作。
波、カモメ、貝、魚 ... そして 絞りは 海の花ね。

いろいろ と 帯を替えて袖を通しているのですが ... 兵児帯 とか、半幅帯も 何本か ... 。
この半幅帯は、由季さんの見立て。やっぱり、よく合いますね。
この布地、少し 変わっているのです。シャーリングがちょっと入っていて。
(↓ の 写真で わかります〜)
シャリ感もあるのですが、ふわっとしているし、締めやすく、羽の形も作りやすい!


mao_umiYUKINOf.jpg

前の柄 は こんなふう。

帯揚げも、素直に同系色にしました。
帯締めも、濃い色ではなくて、馴染むように。

で ... 袖口から見える、お襦袢の白い色が ... 気になる〜〜
これ、ダメでしょ〜。この着物は、仕立てあがっていたのものを私のサイズに直したのですが、
袖は、切るに忍びなくて、長いままにしたのです。なので、とにかく、襦袢がない、ってことで、
洗えるシルクの襦袢の反物を、母の仕事仲間の方に頼んで問屋さんで買ってもらい
袖を合わせて仕立てたのでした。(できるだけ 安く ... と (苦笑) )
私のいつもの袖丈の襦袢なら、白じゃないものもありますが ... 短いお袖を合わせられません。

袖口から見えながらも、まぁ、こんなもの??? と 思っていたんだけど、
気になり始めると、とにかく気になる。けっこう 目立つし。
襦袢の袖がでてこないように、「つばさ」 も 袖に入れましたが、ダメ ... 出てくるよ。


mao_umiYUKINOe.jpg

ちょっと変わった布地 というのは、こういうの ↑

かれこれ 10年近くになりますか。
初めて 山本由季さんの工房へ 遊びに行った時の、記念すべき 大切な1枚。
ちまちまと、着物記録でやっていた blog に、コメントをくださり、
えーーーっ!! と 感激し、そのまま 押し掛けるように遊びに行きました。
それから 10年近いのか〜〜 ... 年取ったなぁ (笑) 。


obidome_yuri.jpg astier_setsuko.jpg

帯留めは、ガラス作家、川北友果さん作。

バルテュス展関連のアイテム販売は、会場内の 特設ショップでのみ購入可能で、
図録だけの予定が ... アスティエ の マダム節子コレクション を 予約してしまった ... (予約販売のみでした)
蓋付きの小鉢です。 バルテュス展終了後に、まとめて注文をするそうで、
到着までには、4-5ヶ月だそうです。(忘れた頃に ... ってことですね)


tatami.jpg karasu.jpg

おがわ屋さんでは、毎夏恒例、京都から 鼻緒 すげ師 さんが やってきて、
選んだものを 足に合わせてすげてくださいます。
今年は、土曜日21日に、それぞれ 10〜15年になる お気に入りの 畳表のぽっくり型の下駄を 2足、
桐草履を1足 持って、鼻緒を締めてもらいに行ってきました。
15年前のものは、鼻緒のすげ方 (だったかな ... ???) が 今とは違うみたいで、
下駄を裏がえして、あれ〜〜 へぇ〜〜 こういうのか〜 なんて (笑) 。
単に締めるだけではまた緩むから、と、緩んでいる部分を工夫していただいたようです。

黄色い鼻緒の方が、15年 ... つまり、私の最初の小紋と羽織に合わせた 下駄です。
これも、鼻緒と台を選んで すげてもらいました。
からす台 も 10年以上前。 鼻緒とお揃いの半襟もあります (笑) 。
こんな太い鼻緒、あったんですかっ!! と すげ師さん。

今は、細めの鼻緒がトレンドなのだそうで、あまり 太いのは作ってないんだそうです。
うーーん、それでも 私は、やっぱり 太い鼻緒 が 好きだ 〜〜

15年前のものですが、うまくローテンションしていますから、まだまだ とってもいい状態。
管理もいいですね、と 褒めてもらいましたよ。
けっこうあるしね、履物 (苦笑)。 でも、靴の数は すごく少ないよ。(たぶん、え? ってぐらい。)


geta_sakurazaiku.jpg geta_sakura.jpg


秋冬に履く 下駄 が 1足欲しくて、今年は、桜皮細工の台に、縞と花(?)模様のコンビの鼻緒。
紬に合わせたいと思います。楽しみ。


さて ... 追記にて、先日の由季野旅行の続き、猫とバラの写真。

onchan_14june14.jpg

おんちゃん ... また来るね。
長生きしてね。


yukino_rose14june14d.jpg

私が冬に誘引した、ギスラインのアーチ (手前) と 奥には、同じくギスラインその他の ガゼボ

ちょっと花には早かった ... 思い出せば、去年も 2週目に行って、もう1週間だね、と言っていたんですが。
来年は、3週目かな ... (雨の状況にもよるけどね)


yukino_rose14june14.jpg

道路に面した庭の端のフェンスと手前のアーチ。
フェンスのバラは、暴れ放題だったので、少し枝を間引いたぐらい。
アーチのバラは、まだ蕾で、どんなのが咲いたのか、
誘引中も(当然)、そしてこの時期も不明のまま(あはは)。


yukino_rose2014.jpg

東の庭のガゼボ。みぞれの中、手が届くところのみ、誘引。
濃いピンクの一重のバラ、かわいいね。


yukino_rose2-14b.jpg

手前にワイヤーを引いて、上は、梯子に上って、2階の窓下まで誘引。
今年は切らずに、伸ばしましょう〜(笑)。
由季さんが キーボード をぽちぽち やっている窓辺です。


yukino_rose14june14e.jpg

おじょうちゃん と こうちゃん の しっぽ


mao_yukino14june14m.jpg yukno_rose14june14f.jpg

おんちゃん


mao_yukino14june14b.jpg mao_onkou14june14.jpg

写真奥の 影に注目 ... 来るぞ 来るぞ 来るぞ ...


mao_onkou14june14b.jpg

きたよ!

こうちゃん 追いかけてきました。

みんなまたね。 (今回は、とらちゃんは、どこかに遊びに行っていて、ごはんまで帰ってこなかった〜)




category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4

コメント

わあ~~

盛りだくさんブログ!!(笑)

楽しかった一日でした。。

それにしても忙しかったね!日帰りで。。。
そのぶん濃い時間が持てたと思います。。ありがとう~。

お襦袢。。。9月には着れる様にいたしますよぉ~~(笑)

URL | yukino山本由季 #-
2014/06/23 10:00 | edit

アジサイのような色合いでこの時期にあいますねえ。鼻緒のコレクションもいろいろあるんですねえ。デパートの呉服売り場ではどれもこれも同じようなものばかりですが、素材もデザインも楽しいですねえ。

由季野庭園は、バラ庭園になるように設計されているのでしょうか・・・
ガゼボやワイヤー、アーチなど、maoさんが押しかけて誘引したくなるきもちがわかりますわ。

URL | オリーブ #H7vKOzLA
2014/06/23 10:28 | edit

由季さま ... てんこもり(笑)

また いつ更新できるか ... 平日は、なかなかなので、
全部盛り込みました(あはは)。

濃密な1日でした〜やればできる!
次は、かき氷だ!!

コーディネート完成に向けての詳細、また連絡させていただきますっ!

URL | mao #-
2014/06/23 13:33 | edit

オリーブさん ... 海の中、というのがまた ...

ドキュンです ... 。私、今ではすっかりご無沙汰ですが、
ダイバーなんですよ〜。アメリカにいた頃は、あちこち潜りにいって、
バラにはまるように ... 魚にはまっていました(苦笑)。
コアな名前とか覚えたりして〜(かなり忘れちゃったけど ... ふれあう機会がないので)

由季野庭園は、由季さんの弟さんが、フェンスやガゼボやアーチなどなど、
作られるんですよ!木を使っているから、ガーデンの雰囲気によく合うんです。
バラだけじゃなくて、クレマチス、ハニーサックル などなど、
つる性の植物が わらわら います(笑)。アーチやガゼボには バラが植えられていますが。

もの好きですよね〜。誘引道具と剪定道具、トゲ対策を考えた作業服 持って
(決して、ガーデニング用 ... とは言えない格好) 車飛ばしてます(笑)。
でも、楽しいです。広いし、猫が走ってるし!

URL | mao #-
2014/06/23 13:40 | edit

コメントの投稿

Secret