FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

鎌倉散策  

mao_toukeiji2.jpg

6月最終の週末、土曜日の多摩地区は、一日中 雨 ... 雨脚の強かった時間も長く、
翌、日曜日の外出が、少し心配になるぐらいでした。
天気予報では、曇り、大気不安定 ...

この日は、久しぶりの鎌倉散策。紫陽花の見頃は、ちょっと過ぎ、
まぁ、紫陽花を見に、というよりも、鎌倉散歩。
あまり遅くならないうちに、戻る計画で、朝、早めに出発しました。

朝方の雨がけっこう酷く ...

雨コートを着ていくか ... あ、止んだ、じゃぁ、持っていくか ...
いや、大丈夫そう ... え? 晴れる? 日傘 ... いや、大気不安定、雨傘 ...

... なんとも決め難い。


mao_toukeiji12.jpg mao_toukeiji4.jpg

結局、雨コートなし (持ってもいかない) 、折りたたみの雨傘をバッグに入れて、
足元は、雨が降ったとき対策で、ぽっくり型、会津の桐下駄。
(これ、かなり、「厚底」 〜 足長効果、ありますよね ・ 笑)

北鎌倉に、9時半過ぎに着いて、大勢の方々とは逆方向 ... 東慶寺へ。

(今日は、写真がたくさんあります 〜 後ろ姿が多いけど、せっかく沢山撮ったから 載せる!)

階段を上り、拝観料を払って、中へ。そこそこ人はいますが、空いてます!
東慶寺は、季節ごとの花の種類が多いことでも人気だそうで。


mao_toukeiji6.jpg mao_toukeiji5.jpg

当然のごとく、夏着物。
赤城紬 に 山本由季さんの 半幅帯。
帯の雰囲気に合わせて、結び方も 可愛くしてみた。


mao_toukeiji8.jpg

カメラと光りの関係で、帯の色、fuchsia の 青みが 光ってちょっと強めにでてますが ...

↓ 下の 写真の方が 近いかな (iPhone撮影)


mao_hanhabaYUKINO_opink.jpg

可愛い〜♪ 由季てふてふ も ちゃんと いますよ!
麻の帯揚げ は、茶色にして、主張しないように。
帯締めは、逆に、白にして、夏らしく。


mao_toukeiji10.jpg

右手には、本堂。

静か ... ちょっとの間、誰もいませんでした。


toukeiji_kaede.jpg

奥へ入ると ...

緑のシャワー。緑のもみじ ...

ひんやり


mao_toukeiji7.jpg mao_toukeiji11.jpg

奥まで歩いて、戻り道。

なんとかかんとか ... 工夫をして、アップにしている髪。
髪の毛を、いくつもパーツにわけで、小さいゴムでとめて、
その後で、くるくる ... と してから、ピンで留めます。

着付け時間 プラス 30分 かかります ... 手間だよ。
でも、2週間前より、綺麗にあがるようになりました (笑) 。


mao_toukeiji13.jpg

mao_toukeiji9.jpg

よっこいしょ ... ぽっくり だから 危ない。

階段を降りて、次は、東慶寺ギャラリーへ。
東慶寺を選んだ理由は、「夏の手仕事展」 を 見たかったのもある。


mao_chikurin4.jpg

北鎌倉を後にして、鎌倉へ。
お昼を ささっと済ませて (梅花はんぺん で 有名な、井上蒲鉾店 の 駅前店 にて)
報国寺の竹庭へ。

紫陽花 も もう 終わり。


mao_chikurin1.jpg mao_chikurin7.jpg

拝観料と、お抹茶券を買って、竹庭へ。

... すごい ... すごい ...
朝までの雨で、まだまだ しとっぽい。

ひんやり ... 冷たい。


hokokuji_chikurin.jpg

ちょっと 感動 しました。

上を見上げて ... なんだか、ふわっと 高く 高く 上っていくような感覚


mao_chikurin6.jpg mao_chikurin5.jpg

竹林 の 奥には、お茶室、休耕庵。
先に買っておいた お抹茶券で、竹の庭を眺めながら、お茶をいただきます。


houkokkuji_tea.jpg houkokkuji_chikurin3.jpg

孟宗竹 ... かぐや姫の世界。


mao_chikurin2.jpg houkokuji_chikurin3.jpg

東慶寺も、報国寺も、今の季節を考えると、人も少なめで、散策するのには
ちょうど良かったです。うぐいすの鳴き声も響いて、緑いっぱいの中に、
花の色は少し ... 真夏の匂いでした。

竹の庭は、もっと、本当に人のいない時に 来てみたい。


追記にて ちょこっと 追伸記事


mao_tanabata_OKOU.jpg mao_tanabata_OKOU2.jpg

多摩地区 大雨の中、土曜日は、お香の講座 へ。
残念ながら、4月の初回は、土曜日出勤で参加できず、
今回は、二回目。
所謂、お香のお稽古 ... 入門してのお稽古 とは 違う、あるいは、
カルチャースクールでの レッスン とも 違う、そんな 講座にしたい、という主旨。
あっという間の 2時間 でした。次回も 是非、参加したい。

麻の着物。七夕の短冊 や、夏の花 が 描かれています。
母が 気に入って、ずっと反物で持っていたものです。
仕立てたい ... と 頼んでも ダメ〜〜 と 長年言われ続けましたが ...

一昨年の夏に、仕立てました (笑) 。

柄がよく見えませんね 〜 残念。

帯は、麻の半幅帯。かなり硬いので、硬さを生かして、貝の口。
(というか、文庫結びはちょっと大変)
つまり ふわっとなるので、貝の口 の あの、ぺったんこ ... ちょっと淋しい印象が、
優しく、可愛い雰囲気になります。

もうひとつ おまけ ↓

ro_shishuHANAO.jpg

5月、横浜 三渓園での、日本の夏じたく展 にて、購入した 鼻緒 を
畳表の ぽっくり下駄に すげてもらいました。
日本刺繍家 飯島桃子さん が 絽の友禅 (古布)に、刺繍をほどこし、鼻緒を制作。
会場で 一目惚れ ... 展示会 会場でも、見始めたところだったので、
「まだまだ、先があるわよ〜〜」の声に、戻ってくる時まで ありますように ... 。

先日の、鼻緒すげ会の時に、台を決めて (迷わず 畳表に決定) 、その日は、預けてきました。
なんでも、鼻緒が太いので、すげる前に、バンバン!叩く必要があるんだそうで。

1週間後、素敵な ぽっくり下駄 に なっていました。
もったいなくて ... 履けないよぉ。


category: 夏のきもの

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 4

コメント

ものすごくあわせるのが難しそうな色のフクシャピンクの帯と、バッグから覗く布地、鼻緒を合わせて、白っぽい着物と白い帯締め、白いぽっこりで、いつもながら、すっきり軽快なコーディネートですてきです。

梅雨の憂鬱な気分を吹き飛ばしてくれるきれいな帯ですねえ。
自分でも気分を上げる、周りも気分が明るくなる装いをしようと思っているので、とても参考になります。

京都や鎌倉のお寺に行って思うのですが、寺院の庭は美しいです。いつも、名刹の美しい日本庭園を見るたびにデザインは誰が考えたんだろうって思います。

お香を習ってるんですか。いいですね。私は香炉を集めて、楽しんでます。中尊寺で売ってた関山香はビャクダンの香りがいいです。
仁和寺のお線香は、シナモンの甘ったるい香りがします。
お寺直売ブランドのお香や線香を買ってくるのも楽しいですよ。

URL | オリーブ #H7vKOzLA
2014/07/01 06:28 | edit

いいですね。。

やはりブログはフエイスブックとは違いアップまでの時間はかかりますが充実していますね。
しっかり。。
堪能しました。。。

写真もたくさんかわいくとれてますね!名カメラマンさん・・・

いつか・・いつの日か・・一緒に鎌倉を散歩したいものです。。

URL | yukino山本由季 #-
2014/07/01 07:29 | edit

オリーブさん、バッグと鼻緒と ... 同系でした!!

あれ、と 思ったら、鼻緒の色と、バッグの布地と、同系でした〜。
好きな色 ... ってことでしょか。
袷の着物の方が合わせやすい色だと思うのですが、この夏紬に、合いました!
自分も楽しめて、見る方も楽しい気分になるって、お洒落の極み!
洋服でも着物でも、同じですね。

お香は、習い事として1度やってみたいと思っていて、
以前に、2,3度、体験ということで、組香に挑戦したことがあるんです。
ただ、継続してやるには、平日の午後 ... は 無理が。
結局、そのまま。今回の香の講座は、お稽古 というより、
体験ありレクチャーのようなので、習うというのとは、また少し違うかな。
香炉、私も欲しいと思っているんです。
お寺ブランドのお香、東慶寺にもあった! ... 買わなかった ... 。
次回は、ちょっとその辺りも目的にします!

URL | mao #-
2014/07/01 20:45 | edit

由季さん〜 いつか ... 実現しますよ!

鎌倉、一緒に歩きましょう!歩きたいです!
きっと、いつか、そんな日も来ることと思います。

FBは、ささっと投稿できますが、流れていくのも、あっという間。
ま、そこがいいのでしょうけど。
blog は、別の楽しさがあって、ちまちま更新ですが、楽しいです!

URL | mao #-
2014/07/01 20:51 | edit

コメントの投稿

Secret