FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

谷根千散歩 〜木綿着物で〜  

mao_yanaka4.jpg

写真は、click で 大きくなります〜

2週連続で、週末は、根津 方面へ(笑)。
先週の土曜日は、夏から計画をしていた ... かき氷を食べに行こう!
かき氷を食べたら、ぶらっと 谷根千散歩しよ〜♪

千駄木駅から出発して、谷中銀座を通り、目的地まで 最初の散歩〜

下町散歩 なので、この前に引き続き、この日も 木綿で。
片貝絞り に 半幅帯、下駄 に トートバッグで ガンガン歩ける仕様。


mao_momenKshibori.jpg mao_yuyakedandan.jpg

山本由季さんの半幅帯は、いつも使う グリーン地とは反対の紫で。
紫のグラーデーションで 絞り柄 が あるんです。
こちら側を表にするのは、今回が初めて。

水色と赤茶の縞の帯揚げ を 合わせました。

谷中銀座を通り抜けて、夕焼けだんだん へ。


inamuraSHOZO.jpg inamuraSHOZO2.jpg

夕焼けだんだん の 手前に、目的の かき氷屋さんがありますが、
整理券をもらわなくてはならないのです。
指定された時間まで、1時間半ちょっと時間があるので、
坂を上って、日暮里方面へ。

ちょっとお茶しよう〜

ショコラティエ イナムラ ショーゾー で、チョコレートケーキとコーヒー。

はい ... この後で、かき氷をいただくんです (苦笑) 。


himitsudo3.jpg himitsudo4.jpg

目的の かき氷屋さんは、

ひみつ堂

日光天然氷 で、手回しで 氷を削ってくれるお店です。
指定時間から、20分ほど並びました。


himitsudo1.jpg himitsudo2.jpg

チョコレートの後に、かき氷なんて ... と、実は、けっこう不安だったのですが、
全く問題なかった(笑)。

私は、「ひみつのいちごみるく」 を 注文。
氷が、ふわっふわ♪ どんどん溶けちゃう ... ストローとスプーンの二刀流でいただきます。
冷たすぎない ... これが天然氷ってこと?
すっごく美味しかった〜。いちごソースとミルク (コンデンスミルクみたいの) の 組み合わせ が絶品でした。

友達は、期間限定の 「パンプキンクリームキャラメル」


mao_yanaka.jpg mao_yanaka2.jpg

かき氷の後は、少し歩いて、観音寺の築地塀 前で 撮影。

台東区 まちかど賞 受賞の 超有名 スポット!


mao_yanaka3.jpg

この日の帯結び ... ここのところ、毎回結んでいるのと同じなんですが、
この半幅帯は、少し長さが短めです。
同じように結んでも、随分、雰囲気が変わります。

キュッっと コンパクトになりました。
木綿着物に、合うなぁ、って思った。


mao_yanaka5.jpg

時々、お店を覗きながら、根津神社へ。

母の闘病中、日本医大へは、ほぼ毎月、通っていたのですが、
根津神社は横目で見つつも、いつも素通り。中に入ったのは初めてでした。


↓ おまけ

mao_woolYUKINO.jpg mao_woolYUKINOb.jpg

昨日の土曜日は、のんびりと、午後から地元町内会のフェスティバルへ。
(お祭り ... じゃなくて、 "フェスティバル" 笑)

お下がりの ウールの着物に、梅染の木綿半幅帯。


wool_yukino.jpg mao_yukinoWOOLd.jpg

プチバッグ に お財布、iPhone、家の鍵を入れて。
(半幅帯、プチバッグ ... 由季野出身〜♪)

ウール着物、ちょっと童心に帰る感じ。
母の ウール着物も、また、この冬は着よう〜と思いました。



category: 秋のきもの

tb: --   cm: 4

コメント

maoさん、こんばんは。

 谷中へ行かれたんですね。

 ねこちゃんグッズも沢山ありますよね??

 どちらのお着物も良くお似合いです。

 木綿着物??

 胴裏をお付けですか?

 ご自宅でお洗濯は出来ますか??

  

URL | もこ #-
2014/10/20 00:25 | edit

Re: タイトルなし

もこさん、おはようございます〜

谷中周辺散歩は、随分と久しぶりでした。
こんなに人が ... しかも若い方々が多かったかしら?というぐらい
すごく賑わっていました。特に、谷中銀座周辺(笑)。

木綿着物は、何枚かあるんですが、
ちょっとお出かけ余所行き木綿には、
裾廻しのみ(胴抜き仕立て)にしてあります。
裾さばきが全然違うので、着付けもしやすいし、
歩きやすい、という理由です。

が ... 自宅で洗濯はできなくなります〜。
真夏には着ないから、そうそう汗で汚れるわけでもないし、
気になりだしたら、丸洗いにだすか〜と思って。

URL | mao #-
2014/10/20 07:17 | edit

町の雰囲気が着物に合いますね。
よく見ている、おしゃれな西宮のお金持ちの奥さんのファッションブログで、書いてあったんですが、いまや冬に、半そでTシャツ、真夏にブーツを履く時代だから、家では、冬でも一重の着物を着るとか・・・柔らかくて動きやすいらしい。
この方は自分で和裁ができる方で、自由自在に着こなしてる。
maoさんと共通するセンスのよさ。

帯の紫色も横からのぞくグリーンもいい色ですねえ。

URL | オリーブ #H7vKOzLA
2014/10/20 07:40 | edit

オリーブさん、そうなんですよ!

家の中は暖かいし、木綿やウールの着物は、単衣仕立てですからね。
ウールの着物は、柔らかいし、軽いのでとっても着やすいです。
母のも、祖母のもあるので、この冬はどんどん着たいと思ってます。

すごい〜ご自分で和裁もなさる!でも、本当は、そういうのが
究極、お洒落 なんだと思います ... 。母は、母流でしたが、
自分でワンピースや、チュニックを縫っていました。
ミシンを使ったり、手縫いだったり。
私のチュニックも縫ってくれました ... 超簡単な直線縫いばかりですが(笑)。
自由自在、そういうものですよね〜。
私はそういうところは父に似て ... 不器用なのが悲しいです ... 。

URL | mao #-
2014/10/20 20:10 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。