FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

幾何学柄の久留米絣  

mao_kurumeMAMA.jpg mao_kurumeMAMA2.jpg

(写真は、で大きくなります〜)
母の久留米絣を、仕立て直しました。
袖が、ちょっと変わった、丸みのすごく大きな形になっていたのですが、
合わせるお襦袢もないので(たぶん、ウソつき肌襦袢で着ようと思っていたようです)
普通袖に、更に、バチ衿だったのを広衿にして直しました。


mao_kurumeMAMA3.jpg mao_kurumeMAMA4.jpg

本藍染めで、触ると手に色がつく ...
洗い張りをして仕立て直しなので、ちょっとはマシになるかなぁ ... と
思いましたが、まだ ダメでした。
薄い色の帯は、避けた方がいいですよ、と言われました。
着る前に、こすってみたら大丈夫だったので、いいだろう〜 ... あぁ、素人考え(苦笑)。

背中、角出しの山の部分に、うっすらと ... ほぉら、言う事聞かないから ... 。

でも、すっきりと着たかったのだもの。白い帯で。

足元は、浅草の長谷川商店で 購入した 鎌倉彫に極太別珍の鼻緒の下駄。
Sサイズ台が、ちょうどあって、少々グリーンがかった、菊の彫り柄も気に入りました。


mao_mamakurume.jpg

木綿着物だし、ウールのコートを着て、ウールの大判ショールで 出掛けました。
色移りしてしまったこの帯は、速攻、新潟の洗いの専門店へ。
ちょうど、いただいたお下がり長襦袢をお手入れに出してから着ようと思っていたので、
それと一緒に。綺麗に落ちるし、他の汚れも一緒に落ちるそうなので、まぁ、ヨシとします〜。


domyo_haorihimo.jpg domyo_naragumiPW.jpg

頼んでおいた羽織紐が、年明け、と言う事だったのに、出来上がりました〜。
先日購入した、藤色と同じ色で、長さを 所謂 女中 よりも、長くしてもらいました。
これで、蝶々結びができます。

羽織紐を受け取りに行ったのに〜 一緒にいただいてきちゃったよぉ。
段染めの奈良組。こちらは、職人さんが組んでいる時に、色を選んでデザインするそうで、
いつもある訳でないし、同じものがあるとは限らないと言う事でした。

だから ... そういうのに 弱いんだって。 まんまと トラップに〜。

category: 冬のきもの

tb: --   cm: 2

コメント

本藍染めって、昔のジーンズみたいなんですね。白いソファーに座っちゃあいけないとか弟が言われてたのを思い出しましたわ。

でもいい色ですよね。

私も好きなものが売ってるお店に行って、店員と知り合いになっちゃうと、もう立ち寄っただけで買っちゃうんですよ。危ない、危ない。

URL | オリーブ #-
2016/01/02 12:14 | edit

Re: タイトルなし

オリーブさん、濃い色だと余計ですよね ...

けっこう落ちるので、びっくりでした。
でも、もう1枚の藍の久留米は、落ちない ... この色より薄いので
それもあるのかもしれません。
藍色は、濃くても薄くても、やっぱりいい色ですよね。
なんだか、着ていると落ち着きますよ。不思議です。

お気に入りのお店には、あまり立ち寄らない方がいい ... って
よぉ〜くわかっているんですが、それができない(苦笑)。

URL | mao #-
2016/01/02 22:47 | edit

コメントの投稿

Secret