FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

下駄と鼻緒  



まだまだ暑くて、浴衣ぐらいしか着る気になりませんが、
それでも、袷の季節はあっという間に来てしまう。
秋は、着物おしゃれが楽しめる、一番いい季節です。

着物は、誂えると、早く袖を通したいな…と思い、
どの帯を合わせようか、とか、小物はどうしようか、とか
いろいろと楽しみが膨らみます。
帯揚げ、帯締めを合わせる楽しみもそうですが、
私は、足元もかなり気になり、下駄やお草履に、ついつい、
目がいってしまいます。はっきり言って、靴よりも、
下駄と草履の数の方が多いです … (笑)

今日は、持っている下駄の中でも、大大大好きなものですが、
それゆえ、どうしても足をのせられない…という、
履物としての機能を全く果たしていない もののご紹介(苦笑)。

もったいなくて 履けない

朱塗りの、二枚歯の下駄に … この鼻緒。
もうこれも、5年ぐらい前だと思うんですが、
お店で見た瞬間に、「いただきます」状態。


geta_oedo.jpg

大江戸絵巻 って 鼻緒に書いてあるんですが、
江戸の人々のイラストが、めちゃくちゃかわいい。

2枚歯には、ちゃんと滑り止めも貼ってもらってあります。

でも 履けない。これ、履きつぶしたら … と思うと。
いえいえ、そんな時は、鼻緒をまた別の台にすげ替えればいいのですが …


geta_koshi.jpg

これも … 朱塗り 2枚歯の下駄(笑)。こちらは、小判型。
合わせるぞ、と思っている紬の着物もあるので、出番待ちなのですが、
やっぱり もったいなくて 履けない。


geta_koshi2.jpg

鼻緒の 前つぼ の グリーンもお気に入り。

実は、この下駄は、購入してしばらくしてから、
回収連絡がありまして …
同じ型の下駄を購入したお客さんから、一度履いただけで、
下駄の歯が折れた、とクレームがあったのだそうです。
(あ、購入したお店じゃなくて、台を作ったメーカーに)
で、もし、まだ私が履いていなかったら、
回収して別のものを、ということでした。

え? やだ。

ですよね~、と、お店のスタッフに言われてしまいました。
私が、かなり気に入っていたから、回収って聞いて、どうしよう、と
思ったそうでして。

大ジョブ、大ジョブ、折らないで履くから。

と言ったら、メーカーさんから、怪我をすると大変なので、
絶対に履かないでくださいね、と、別の下駄の台と、
この中から選んでください、っていう鼻緒が やってきてしまいました。

台は、舟形の表が朱赤、側面が黒でした。
鼻緒は、白地に細い黒の縞を選び、すげてもらいました。

お約束通り、履いてません(笑)。(でも、履いても折れないと思うけど)


geta_black.jpg

これは、そのうち履こう、履こう、と思いながら、
つい、普段履き下駄を合わせてしまい、あ、また忘れた、という下駄。


geta_black2.jpg

今年こそ、袷の季節になったら、履きたいと思います。

category: きものまわり

thread: 着物・和風小物 - janre: ファッション・ブランド

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret