FC2ブログ

ちょっときもので・・・

わたしの きもの あれこれ

桜の季節  

mao_haizakura3

おがわ屋さんにて、17回目のワインの会がありました。
すっごく久しぶりの参加。
着物きたい・・・熱も、ちょうどわき上がってきた。

引っ越しの時の荷物整理で、仕立ててない反物の数に
けっこう仰天したら、母が1本くれた。
「仕立ては自分でね」・・・もちろんでございます。

松煙(しょうえん)染めの玉紬。
白抜きで桜柄。
裾回しの色をどうしようか迷って、
紫か、ピンクか、草色か・・・
紫は地味すぎる、ピンクだと普通すぎる、と
最終的に浅葱色にした。
白い桜が浮き立って、きれいな仕上がりになり大正解。

帯合わせが意外と難しくて、
あれこれ着物の上にのせて、前日は母とあれこれ夜中過ぎまで。
mao_haizakura2

色が少し青みがかっているけど、実際はもっと濃いグレー。
帯揚げは、シャーベットオレンジと草色のグラデーションになっているもの。
これはけっこう便利で、使用頻度が高い。
帯に金糸が使ってあるので、帯締めも金色ベースで。

mao_haizakura

白抜きの桜柄が死なないように、
半えりは 白で。着物と質感を合わせたくて、紬の半えり。
同じ白でも塩瀬と違って、紬だと少し柔らかい色になる。

この反物は随分前に母が購入したものなんだけど、
さて、着物にするか、羽織にするか、と
母は、広げてはしまうを繰り返していた。
なかなか桜が咲かないね~、なんて眺めながら話したり。
今年、無事に着物として開花しました(と、母が書け、と言う・・・)

etna_wine

今日のワインの会は、イタリアワインだったのだけど、
先月末に星になった、私の愛猫、エトナの名前のワインがあるということで、
用意してくださった。
シチリアのエトナ火山の麓で作られている赤ワイン、Etna Rosso。
けっこうすっきりだった。
なんか、とっても嬉しい。これは、我が家の定番ワインになること決定。

etna_wine

La Rossa というチーズは、イタリアと日本のコラボレーションだそうで、
桜の葉にくるまれて、ほろ甘い香りがした。

murata

皆様のお召し物。
おかあさまのお着物を仕立て直ししたんだそうです。
帯は 中野みどりさん作。

oe

二重に絞ってある梅の小紋に、この季節限定の桜の帯。
帯揚げは、桜のチップで「ご自分で」染めたそうです。
綺麗なさくら色でした。

tanida

ベージュとブラウンでまとめた、大人コーディネート。

keiko

渡名喜はるみさん作の帯は、3色染め分け。
たれの部分が、薄い黄色なのがわかりますか?

seiko

紬地に八重桜柄。
帯合わせが難しい、ということでしたが、
さすがプロだなぁ・・・(とは、この写真を見た我が母の最初の一言)

category: 春のきもの

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret